電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-10 11:15
周期矩形波外力により駆動されるヒステリシス素子を持つ弛張発振器の一考察
栗原拓哉神野健哉日本工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,同期現象の解析のためヒステリシス素子を有する弛張発振器の解析を行う.
この弛張発振器はヒトの睡眠-覚醒モデルに基づいている.
このようなヒステリシス素子を有する弛張発振器について矩形波外力でしきい値が駆動されるモデルの動特性の検討を行った.
本モデルは先行研究により,周期解や準周期解が発生や,解の共存が示されており,
いくつかの場合においてはパラメータに対する動特性が解析されている.
しかしながら,解析は不十分である.
本稿では,矩形波外力の強さおよび周期に着目し,
これらのと同期パターンとの関係を数値シミュレーションにより調査する.
また,いくつかのパラメータ領域において解析を行う. 
(英) In order to clarify synchronization phenomena, we analyze a relaxation oscillator which contains a hysteresis element.
The oscillator is based on a human sleep-awakening model.
In this article, we analyze the hysteresis relaxation oscillator in which threshold is driven by a periodic square wave as an external force.
Some previous works have clarified that the system generates various periodic and quasi-periodic attractors. The co-existence region of the attractors have been analyzed. Also, the influence of the parameters on the characteristic of the attractors have been analyzed In some cases.
However, the theoretical analysis of the behavior of the hysteresis relaxation oscillator is not sufficient.
In this article, we focus on the period and the amplitude of the external force. We will clarify the relationship between the external force and the synchronization patterns by using the numerical simulations. Also, we will analyze the influence of the parameters on the characteristic of the attractors.
キーワード (和) 弛張発振器 / 周期外力 / しきい値 / 同期 / アーノルドの舌 / / /  
(英) relaxation oscillator / periodic external force / threshold / synchronization / Arnold's tongue / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 486, NLP2013-167, pp. 15-20, 2014年3月.
資料番号 NLP2013-167 
発行日 2014-03-03 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2014-03-10 - 2014-03-11 
開催地(和) 上智大学 
開催地(英) Sophia University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2014-03-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 周期矩形波外力により駆動されるヒステリシス素子を持つ弛張発振器の一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Hysteresis Relaxation Oscillator Driven by a Periodic Square Wave 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 弛張発振器 / relaxation oscillator  
キーワード(2)(和/英) 周期外力 / periodic external force  
キーワード(3)(和/英) しきい値 / threshold  
キーワード(4)(和/英) 同期 / synchronization  
キーワード(5)(和/英) アーノルドの舌 / Arnold's tongue  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗原 拓哉 / Takuya Kurihara / クリハラ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: Nippon Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 神野 健哉 / Kenya Jin'no / ジンノ ケンヤ
第2著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: Nippon Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-10 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2013-167 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.486 
ページ範囲 pp.15-20 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2014-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会