電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-08 13:20
難視性パターンの数式表現とその評価
川端健太金田北洋岩村惠市東京理科大)・越前 功NII
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年印刷技術の発達により,印刷物に対する不正コピーや改竄が容易に行える状況となっている.
そのため,印刷物の保護・漏洩防止のために情報埋込み抽出技術の開発が急務となっている.
本研究は,その一つとして提案された,印刷物に情報を埋込み,印刷物の追跡などを可能にする難視性パターンに対して,数式から完全にその挙動を再現させることを目的とする.
これにより実験のスピードアップ,実験では難しい耐性の定量的な把握等が実現し,研究の効率化を図ることができるようになる. 
(英) We have proposed so called “Artificial Fiber Pattern” which enables to embed information in the background of printed matter with almost no visible noise. However Artificial Fiber Pattern research has been consuming lots of time, because it requires many experiments by using paper media, printer and scanner. Therefore the purpose of this paper is generating a mathematical model of Artificial Fiber Pattern and simulating its basic characteristics by only using PC.
キーワード (和) 難視性パターン / シミュレーション / / / / / /  
(英) Artificial Fiber Pattern / Simulation / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 480, EMM2013-116, pp. 99-104, 2014年3月.
資料番号 EMM2013-116 
発行日 2014-02-28 (EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EMM  
開催期間 2014-03-07 - 2014-03-08 
開催地(和) 北陸先端大(3/7), 近江町交流プラザ(3/8) 
開催地(英) JAIST 
テーマ(和) ポスターセッション,画質・音質評価,知覚・認知メトリクス,人間視聴覚システム,一般 
テーマ(英) Poster Session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMM 
会議コード 2014-03-EMM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 難視性パターンの数式表現とその評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Mathematical Model and Evalution for Artificial Fiber Pattern 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 難視性パターン / Artificial Fiber Pattern  
キーワード(2)(和/英) シミュレーション / Simulation  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川端 健太 / Kenta Kawabata / カワバタ ケンタ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金田 北洋 / Kitahiro Kaneda / カネダ キタヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩村 惠市 / Keiichi Iwamura / イワムラ ケイイチ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ of Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 越前 功 / Isao Echizen / エチゼン イサオ
第4著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Infomatics (略称: NII)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-08 13:20:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EMM 
資料番号 IEICE-EMM2013-116 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.480 
ページ範囲 pp.99-104 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMM-2014-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会