電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-08 10:00
均等色空間の性質を利用したJPEG画像を対象とする電子透かし法
江口健太岩田 基黄瀬浩一阪府大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 電子透かしの実用化に向けた課題として,透かし埋め込みによる画質劣化の低減とJPEG圧縮に対する耐性を持つことが挙げられる.岩田らはビットマップ画像を対象とし均等色空間の特性を利用することで画質劣化を低減する手法を提案したが,JPEG圧縮に対する耐性については考慮されていなかった.本稿では,均等色空間を利用した画質劣化の低減に加えてJPEG圧縮に対する耐性を持たせるために,JPEG画像の復号によって得られる量子化後DCT係数を透かし埋め込みの対象とする手法を提案する. 
(英) The problems for practical applications of digital watermarking are reducing the degradation in image quality by embedding watermark and resistance to the JPEG compression. Iwata et al. proposed a digital watermarking method which realize reducing the degradation by using uniform color space. But this method didn't consider resistance to the JPEG compression. In this paper, we proposed a method which resist to the JPEG compression by embedding watermark into DCT coefficients
and reduce the degradation by using uniform color space.
キーワード (和) 電子透かし / 均等色空間 / JPEG / DCT係数 / L*a*b*表色系 / 画質 / /  
(英) digital watermarking / uniform color space / JPEG / DCT coefficient / L*a*b* / image quality / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 480, EMM2013-112, pp. 75-80, 2014年3月.
資料番号 EMM2013-112 
発行日 2014-02-28 (EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EMM  
開催期間 2014-03-07 - 2014-03-08 
開催地(和) 北陸先端大(3/7), 近江町交流プラザ(3/8) 
開催地(英) JAIST 
テーマ(和) ポスターセッション,画質・音質評価,知覚・認知メトリクス,人間視聴覚システム,一般 
テーマ(英) Poster Session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMM 
会議コード 2014-03-EMM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 均等色空間の性質を利用したJPEG画像を対象とする電子透かし法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Digital watermarking for JPEG images using uniform color space 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電子透かし / digital watermarking  
キーワード(2)(和/英) 均等色空間 / uniform color space  
キーワード(3)(和/英) JPEG / JPEG  
キーワード(4)(和/英) DCT係数 / DCT coefficient  
キーワード(5)(和/英) L*a*b*表色系 / L*a*b*  
キーワード(6)(和/英) 画質 / image quality  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 江口 健太 / Kenta Eguchi / エグチ ケンタ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩田 基 / Motoi Iwata / イワタ モトイ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 黄瀬 浩一 / Koichi Kise / キセ コウイチ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-08 10:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EMM 
資料番号 IEICE-EMM2013-112 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.480 
ページ範囲 pp.75-80 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMM-2014-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会