電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-24 10:10
出現頻度を考慮したカテゴリ別visual wordsの選択による物体認識
戸村龍典森 康久仁松葉育雄千葉大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 一般物体認識とは画像中の物体やシーンをコンピュータが認識することである.本論文ではカテゴリ毎のvisual wordsから識別に有用なものを選択する手法を提案する.カテゴリ別visual wordsは一般に用いられるvisual wordsと異なり,新たなカテゴリが出現した場合でもそのカテゴリの画像のみを用いてvisual wordsを生成するため処理を少なくできる手法である.この手法を用いてvisaul wordsと同じカテゴリの画像をヒストグラムにしたとき,各visual wordの出現頻度の平均が異なる.カテゴリ別visual wordsは物体特有のものとノイズに分類され,出現頻度の平均が高いvisual wordsは物体特有のもので,低いvisual wordsはノイズであると考えることができる.ノイズのvisual wordsは画像の誤識別の原因となる場合がある.そこで出現頻度の平均が高いvisual wordsを選択し,ノイズを減らす手法を提案する.提案手法の有効性を確認するために評価実験を行い,visual wordsを選択をしない場合よりも良い識別率を得ることができた. 
(英) The general object recognition is a task that enables a computer to recognize an object and scene in images. In this paper, we propose a method that selects visual words for each category which are useful for classification. The required amount of reconstruction process of visual words is small compared to traditional methods in case of an appearance of a new category, because visual words for each category are constructed by images belonging to only one category. When generating histograms using visual words and images of the same category, the average of the appearance frequency of each visual word is distinct. Visual words for each category can be classified into features related to the object or noises. It is considered that visual words which have a high average of appearance frequency are features related to the object, and those which have a low average are noises. The noises may cause misclassification of images. Therefore, the proposed method selects visual words with a high average of appearance frequency to reduce noises. An evaluation experiment was performed in order to confirm the effectiveness of the proposed method. The results showed a better classification rate than the conventional method.
キーワード (和) 一般物体認識 / カテゴリ別visual words / bag of features / 局所特徴量 / / / /  
(英) generic object recognition / visual words for each category / bag of features / local features / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 402, PRMU2013-112, pp. 195-200, 2014年1月.
資料番号 PRMU2013-112 
発行日 2014-01-16 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU IPSJ-CVIM MVE  
開催期間 2014-01-23 - 2014-01-24 
開催地(和) 大阪大学豊中キャンパス 基礎工学部国際棟 
開催地(英)  
テーマ(和) 人体・動作の認識と理解,福祉と共生,国際会議報告 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2014-01-PRMU-CVIM-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 出現頻度を考慮したカテゴリ別visual wordsの選択による物体認識 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Object recognition by the selection of visual words according to each category using frequency histograms 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 一般物体認識 / generic object recognition  
キーワード(2)(和/英) カテゴリ別visual words / visual words for each category  
キーワード(3)(和/英) bag of features / bag of features  
キーワード(4)(和/英) 局所特徴量 / local features  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸村 龍典 / Tatsunori Tomura / トムラ タツノリ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 康久仁 / Yasukuni Mori / モリ ヤスクニ
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松葉 育雄 / Ikuo Matsuba / マツバ イクオ
第3著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-24 10:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2013-112,IEICE-MVE2013-53 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.402(PRMU), no.403(MVE) 
ページ範囲 pp.195-200 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2014-01-16,IEICE-MVE-2014-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会