電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-24 10:20
ダクトによる地上ディジタルTV放送波のオーバリーチ伝搬特性の検討
髙橋幸司新 浩一西 正博吉田彰顕広島市大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 地上ディジタルTV放送では,近隣エリアにおいても同一周波数が用いられているため,混信要因となり得るオーバリーチ伝搬の把握が重要となる.本研究では,TV放送波とFM放送波の同時測定によるオーバリーチ伝搬の干渉レベルや送信源を特定する手法の検討を行っている.特に今回,陸上および海上をオーバリーチ伝搬する異なる環境において,TV放送波とFM放送波の測定を行った.その結果,どちらの環境においてもFM放送波を測定することで,TV放送波のオーバリーチ伝搬を測定できた. 
(英) In the terrestrial digital TV broadcasting systems the same channel has been reused in neighboring areas. Therefore, it is important to understand the overreach propagation of the same channel TV waves, which can be cause of the interferences. In this study, we have been studying measurement methods which can evaluate the interference level of the overreach propagation and identify the source of the interference by simultaneously measuring both TV and FM broadcasting waves. Here we measured there broadcasting waves in different environment, where the broadcasting waves propagated over the land area or the sea area. The results verified that we could measure the overreach propagation of digital TV waves in both environments by measuring FM waves.
キーワード (和) 地上ディジタルTV放送 / オーバリーチ / CNR / FM放送波 / ダクト / / /  
(英) terrestrial digital TV broadcastings / overreach / CNR / FM waves / tropospheric ducting / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 384, AP2013-161, pp. 157-162, 2014年1月.
資料番号 AP2013-161 
発行日 2014-01-15 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2014-01-22 - 2014-01-24 
開催地(和) 宝山ホール(鹿児島県文化センター) 
開催地(英) Hozan Hall (Kagoshima Prefectural Culture Center) 
テーマ(和) 電波伝搬,一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2014-01-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ダクトによる地上ディジタルTV放送波のオーバリーチ伝搬特性の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Overreach Propagation by Tropospheric Ducting in Terrestrial Digital TV Broadcastings 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 地上ディジタルTV放送 / terrestrial digital TV broadcastings  
キーワード(2)(和/英) オーバリーチ / overreach  
キーワード(3)(和/英) CNR / CNR  
キーワード(4)(和/英) FM放送波 / FM waves  
キーワード(5)(和/英) ダクト / tropospheric ducting  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 髙橋 幸司 / Koji Takahashi / タカハシ コウジ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新 浩一 / Koichi Shin / シン コウイチ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西 正博 / Masahiro Nishi / ニシ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 彰顕 / Teruaki Yoshida /
第4著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-24 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2013-161 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.384 
ページ範囲 pp.157-162 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2014-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会