電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-24 10:40
Trend-Sensitive Hough Forestsの提案と行動検出への応用
原 健翔平山高嗣間瀬健二名大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ハフ変換に基づく投票ベースの行動検出手法は,オクルージョンにロバストという利点がある.これは,対象の行動のクラスと位置についての投票を,各局所要素から独立に行うためである.しかし,単一の要素が持つ情報は局所的なものであるため情報量は少なく,誤投票が起こりやすいという問題も併せ持っている.本研究では,従来手法の一つであるHough Forestsに,投票傾向という情報を取り入れることで,誤投票を抑制する手法を提案する.ある時刻での投票処理では,過去の時刻での投票の傾向を考慮した重み付けを各投票に行う.これにより,投票傾向と矛盾するような誤投票の抑制が可能となる.本論文では,この提案手法をTrend-Sensitive Hough Forestsと呼ぶ.評価実験の結果,従来のHough Forestsと比較し,提案手法の誤検出率の低下による検出精度の向上を確認した. 
(英) Action detection using the Hough voting approach can achieve robustness to occlusions because the approach casts votes for action classes and spatio-temporal action positions based on independent local features. However, each local feature has local information that tends to lead false votes. This paper uses a trend of the past voting to reduce false votes. We extend conventional Hough forests in order to use the trend. This extension can reduce false votes that conflict the trend. We called the proposed method Trend-Sensitive Hough Forests. In the experiment, we confirmed the decrease of false detection, so that the proposed method improved action detection accuracy compared with conventional Hough forests.
キーワード (和) 行動検出 / ハフ変換 / Hough Forests / 投票傾向 / / / /  
(英) Action detection / Hough transform / Hough forests / Voting trends / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 402, PRMU2013-109, pp. 177-182, 2014年1月.
資料番号 PRMU2013-109 
発行日 2014-01-16 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU IPSJ-CVIM MVE  
開催期間 2014-01-23 - 2014-01-24 
開催地(和) 大阪大学豊中キャンパス 基礎工学部国際棟 
開催地(英)  
テーマ(和) 人体・動作の認識と理解,福祉と共生,国際会議報告 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2014-01-PRMU-CVIM-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Trend-Sensitive Hough Forestsの提案と行動検出への応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Trend-Sensitive Hough Forests: Action Detection Method Using Voting Trends 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 行動検出 / Action detection  
キーワード(2)(和/英) ハフ変換 / Hough transform  
キーワード(3)(和/英) Hough Forests / Hough forests  
キーワード(4)(和/英) 投票傾向 / Voting trends  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 健翔 / Kensho Hara / ハラ ケンショウ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 高嗣 / Takatsugu Hirayama / ヒラヤマ タカツグ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 間瀬 健二 / Kenji Mase / マセ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-24 10:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2013-109,IEICE-MVE2013-50 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.402(PRMU), no.403(MVE) 
ページ範囲 pp.177-182 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2014-01-16,IEICE-MVE-2014-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会