電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-24 11:15
[招待講演]マルチモーダルインタラクション分析の基礎と現代的課題
高梨克也京大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) さまざまな側面をもつ人間のインタラクションの多様性を適切に捉えることを目的として,音声言語,二者間対話,多人数・マルチモーダルインタラクション,実社会での自然なインタラクションといった観点を比較しながら,関連分野での近年の動向や背景となる理論を概観することを通じて,対話やインタラクションの研究にとっての今後に向けての課題を明らかにする. 
(英) For the purpose of proper understanding of multifaceted nature of human interaction, this article overviews recent trends in related domains and basic theories through comparison of spontaneous speech, dialogue corpus, multiparty conversation and real world interaction, and clarifies current issues for the domain.
キーワード (和) 自発音声 / 対話コーパス / 多人数会話 / フィールドインタラクション分析 / / / /  
(英) Spontaneous Speech / Dialogue Corpus / Multiparty Conversation / Field Interaction Analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 404, SP2013-102, pp. 37-42, 2014年1月.
資料番号 SP2013-102 
発行日 2014-01-16 (SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SP  
開催期間 2014-01-23 - 2014-01-24 
開催地(和) 名城大学 
開催地(英) Meijo Univ. 
テーマ(和) 音声,言語,対話,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SP 
会議コード 2014-01-SP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチモーダルインタラクション分析の基礎と現代的課題 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Bases and and recent challenges for analyzing multimodal interaction 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自発音声 / Spontaneous Speech  
キーワード(2)(和/英) 対話コーパス / Dialogue Corpus  
キーワード(3)(和/英) 多人数会話 / Multiparty Conversation  
キーワード(4)(和/英) フィールドインタラクション分析 / Field Interaction Analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高梨 克也 / Katsuya Takanashi / タカナシ カツヤ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-24 11:15:00 
発表時間 60 
申込先研究会 SP 
資料番号 IEICE-SP2013-102 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.404 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SP-2014-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会