電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-23 09:30
通信距離に依存しない近距離MIMOアナログ固有モード伝送法
村田健太郎本間尚樹岩手大)・西森健太郎新潟大)・森下 久防衛大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本報告では,180度ハイブリッドカプラのみを用いた近距離MIMOアナログ固有モード伝送法を提案する.送受信MIMOアレー全体が,見通し環境にあり,かつある基準面に対して対称となるように構成された場合,チャネル行列要素に対称性が現われる.ここで送受信ポート双方に対し180度ハイブリッドカプラを接続することによりチャネル行列が対角化され,アナログ固有モード伝送が可能となる.提案法は,MIMOチャネル行列の対称性が保証されている限り,アンテナの種類および素子間隔等アレーの構成に依らず適用可能である.数値解析により送受信間距離に依存せずにチャネルが直交化されることを明らかにする. 
(英) This report proposes an implementation method of analog eigenmode transmission for short-range MIMO using only 180-degree hybrid couplers. In case that a whole MIMO array including transmitting and receiving arrays is configured in line-of-sight and symmetrically with respect to some reference planes, channel matrix in the system also becomes symmetric. Then, the channel matrix can be diagonalized by connecting 180-degree hybrid couplers to both ports at transmitter and receiver sides, that is, the analog eigenmode-transmission can be realized. This proposed technique can diagonalize channel matrix regardless of the array configuration, such as type of antennas and antenna spacing, as long as the symmetry of system configuration is assured. Furthermore, the numerical analysis verifies that the distance between transmitter and reciever has no effect on the channel orthogonality.
キーワード (和) 近距離MIMO / 固有モード伝送 / 180度ハイブリッドカプラ / / / / /  
(英) short-range MIMO / eigenmode transmission / 180-degree hybrid coupler / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 384, AP2013-147, pp. 75-80, 2014年1月.
資料番号 AP2013-147 
発行日 2014-01-15 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2014-01-22 - 2014-01-24 
開催地(和) 宝山ホール(鹿児島県文化センター) 
開催地(英) Hozan Hall (Kagoshima Prefectural Culture Center) 
テーマ(和) 電波伝搬,一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2014-01-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 通信距離に依存しない近距離MIMOアナログ固有モード伝送法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Communication-distance-independent Analog Eigenmode Transmission for Short-range MIMO 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 近距離MIMO / short-range MIMO  
キーワード(2)(和/英) 固有モード伝送 / eigenmode transmission  
キーワード(3)(和/英) 180度ハイブリッドカプラ / 180-degree hybrid coupler  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 健太郎 / Kentaro Murata / ムラタ ケンタロウ
第1著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 尚樹 / Naoki Honma / ホンマ ナオキ
第2著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西森 健太郎 / Kentaro Nishimori / ニシモリ ケンタロウ
第3著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森下 久 / Hisashi Morishita / モリシタ ヒサシ
第4著者 所属(和/英) 防衛大学校 (略称: 防衛大)
National Defense Academy (略称: NDA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-23 09:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2013-147 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.384 
ページ範囲 pp.75-80 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2014-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会