電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-23 16:55
[特別講演]九州電力におけるスマートメーター用通信システムについて(口頭発表)
田村 章九州電力
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) スマートメーターの遠隔検針やデマンドレスポンス、太陽光発電出力制御等のスマートグリッド関連システムを収容可能な共通通信基盤を開発した。このスマートグリッド共通通信基盤は、複数の通信方式との接続を前提としており、今後、新たな通信方式を追加する際も柔軟に接続可能なシステム構成としている。今回、電力用通信システムの概要に加え、スマートメータ用通信システムである共通通信基盤の概要を紹介する。 
(英) Kyushu Electric Power Company has developed a shared communications infrastructure capable of accommodating smart grid-related systems such as remote meter reading systems for smart meters, demand response systems and photovoltaic power generation output control systems. This shared communications infrastructure for smart grid is intended to connect with multiple communications systems and is configured to allow flexible connection to new communications systems that will be added in the future. This paper presents an overview of the telecommunication systems for Electric Power Units and the functions of the shared communications infrastructure for smart grid.
キーワード (和) スマートグリッド / 共通通信基盤 / スマートメーター / WiMAX / / / /  
(英) Smart Grid / Shared Communications Infrastructure / Smart Meter / WiMAX / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2014-01-22 - 2014-01-24 
開催地(和) 宝山ホール(鹿児島県文化センター) 
開催地(英) Hozan Hall (Kagoshima Prefectural Culture Center) 
テーマ(和) 電波伝搬,一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2014-01-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 九州電力におけるスマートメーター用通信システムについて(口頭発表) 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Communications System for Smart Meter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スマートグリッド / Smart Grid  
キーワード(2)(和/英) 共通通信基盤 / Shared Communications Infrastructure  
キーワード(3)(和/英) スマートメーター / Smart Meter  
キーワード(4)(和/英) WiMAX / WiMAX  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田村 章 / Akira Tamura / タムラ アキラ
第1著者 所属(和/英) 九州電力 (略称: 九州電力)
Kyushu Electric Power Company (略称: Kyushu Electric Power Company)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-23 16:55:00 
発表時間 50 
申込先研究会 AP 
資料番号  
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.384 
ページ範囲  
ページ数 IEICE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会