電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-23 09:30
複数の携帯端末による教室空間の空間音響環境構築手法の検討
伊納洋祐吉田直人中谷友香梨吉田侑矢米澤朋子関西大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,個人が所有するスマートフォンやタブレットを活用し,相互の位置関係に応じて空間音響を生成する手法を提案する.特に教室や公共空間など広い空間に複数の人間が存在する状況における利用を想定する.端末間のネットワーク遅延や処理による遅延に応じて,複数の端末で同一の音源や音生成手法を実現するため,可聴音域や不可聴音域における同期音声信号の入出力を行う調整アプリケーション,および,ウェブソケットを用いた音声制御手法を紹介する. 
(英) In this paper, we propose an auditory reproduction method of virtual three-dimensional sounds in real space, especially in large space such as lecture rooms or public spaces, using individual mobile devices. Smartphones and tablet devices have each microphone and each speaker in each body. If multiple participants with mobile devices make sound in appropriate places, virtual three-dimensional sounds can be reproduced in the space. Considering the network delays and computing time-lags among the devices, we employed a synchronizing method using sound in non-audible frequency bands. The control of the sound regeneration is sent by WebSocket to the appropriate devices corresponding to the placements of them.
キーワード (和) 不特定多数端末 / 仮想音源再現 / / / / / /  
(英) general public devices / reproduction of virtual sound source / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 403, MVE2013-36, pp. 41-44, 2014年1月.
資料番号 MVE2013-36 
発行日 2014-01-16 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU IPSJ-CVIM MVE  
開催期間 2014-01-23 - 2014-01-24 
開催地(和) 大阪大学豊中キャンパス 基礎工学部国際棟 
開催地(英)  
テーマ(和) 人体・動作の認識と理解,福祉と共生,国際会議報告 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2014-01-PRMU-CVIM-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数の携帯端末による教室空間の空間音響環境構築手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Auditory Space Integration Method Using Multiple Devices 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 不特定多数端末 / general public devices  
キーワード(2)(和/英) 仮想音源再現 / reproduction of virtual sound source  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊納 洋祐 / Yosuke Ino / イノウ ヨウスケ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 直人 / Naoto Yoshida / ヨシダ ナオト
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中谷 友香梨 / Yukari Nakatani / ナカタニ ユカリ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 侑矢 / Yuya Yoshida / ヨシダ ユウヤ
第4著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 米澤 朋子 / Tomoko Yonezawa / ヨネザワ トモコ
第5著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-23 09:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-PRMU2013-95,IEICE-MVE2013-36 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.402(PRMU), no.403(MVE) 
ページ範囲 pp.41-44 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-PRMU-2014-01-16,IEICE-MVE-2014-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会