電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-22 13:00
等価回路を用いた金属板装荷FSRにおける斜め入射波の反射特性解析
古嶋友記宏五十嵐勝俊牧野 滋別段信一廣田哲夫野口啓介伊東健治金沢工大)・諸谷徹郎金沢高専
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文では,金属板装荷FSR の等価回路モデルを用いて斜め入射における反射位相特性を求める簡易式の提案する.FSR(Frequency Selective Reflector:周波数選択板)に誘電体を介して金属板を装荷した金属板装荷FSRを等価回路として表し,斜め入射での反射位相を求める簡易式を導出し,モーメント法との比較をおこない簡易式の妥当性を確認する。さらに,リフレクトアレーアンテナに用いることを目的としているため,どのくらいの基板の厚さまで簡易式を用いることができるのかを検証する. 
(英) In this paper, the simple formula which can easily calculate the reflection characteristics of a metal plate loaded FSR using an equivalent circuit model for oblique incident wave is proposed. The validity of the formula is verified in comparison with the method of moments. And the applicable range of simple formula is verified changing the thickness of the dielectric.
キーワード (和) 斜め入射 / FSR / 反射位相 / 簡易式 / / / /  
(英) Obliquely incident wave / FSR / Reflection phase / Simple formula / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 384, AP2013-138, pp. 25-29, 2014年1月.
資料番号 AP2013-138 
発行日 2014-01-15 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2014-01-22 - 2014-01-24 
開催地(和) 宝山ホール(鹿児島県文化センター) 
開催地(英) Hozan Hall (Kagoshima Prefectural Culture Center) 
テーマ(和) 電波伝搬,一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2014-01-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 等価回路を用いた金属板装荷FSRにおける斜め入射波の反射特性解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Reflection characteristics of a metal plate FSR using an equivalent circuit model for obliquely incident wave 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 斜め入射 / Obliquely incident wave  
キーワード(2)(和/英) FSR / FSR  
キーワード(3)(和/英) 反射位相 / Reflection phase  
キーワード(4)(和/英) 簡易式 / Simple formula  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古嶋 友記宏 / Yukihiro Koshima / コシマ ユキヒロ
第1著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: Kanazawa Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 五十嵐 勝俊 / Katsutoshi Ikarashi / イカラシ カツトシ
第2著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: Kanazawa Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧野 滋 / Shigeru Makino / マキノ シゲル
第3著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: Kanazawa Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 別段 信一 / Shin-ichi Betsudan / ベツダン シンイチ
第4著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: Kanazawa Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣田 哲夫 / Tetsuo Hirota / ヒロタ テツオ
第5著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: Kanazawa Inst. of Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 野口 啓介 / Keisuke Noguchi / ノグチ ケイスケ
第6著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: Kanazawa Inst. of Tech.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊東 健治 / Kenji Itoh / イトウ ケンジ
第7著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: Kanazawa Inst. of Tech.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 諸谷 徹郎 / Tetsuo Moroya /
第8著者 所属(和/英) 金沢工業高等専門学校 (略称: 金沢高専)
Kanazawa Technical College (略称: KTC)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-22 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2013-138 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.384 
ページ範囲 pp.25-29 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-AP-2014-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会