電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-22 16:40
可変利得増幅器を一体化した直交励振指向性可変マイクロストリップアレーアンテナの試作検討
近藤丈志西山英輔豊田一彦佐賀大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,2つの信号の振幅によって指向性を制御する指向性可変マイクロストリップアレーアンテナに可変利得増幅器を一体化した試作結果について報告する.本アンテナは,時間領域で直交する2つの信号の励振振幅を制御することでアンテナの指向性を変えようとするものであるが,時間領域の直交励振を実現するために両平面回路で構成したマジックT回路を利用し,振幅を制御するためにソース接地可変利得増幅器を一体化している.試作アンテナを評価した結果,増幅器の利得を制御することによりほぼ解析値と同じ指向性変化が得られることを確認した. 
(英) In this paper, a novel beam steering microstrip array antenna integrating two variable gain amplifiers is experimentally evaluated. The proposed antenna can change its beam direction by controlling two orthogonal input signals. Two orthogonal feed circuits using a magic-T and a variable gain amplifier are used to control the amplitude ratio of two input signals. Beam steering function similar to the results of numerical analysis was obtained.
キーワード (和) 指向性可変 / 直交励振 / マイクロストリップアンテナ / 可変利得増幅器 / / / /  
(英) Beam Steering / Orthogonal excitation / Microstrip Antenna / Variable Gain Amplifiers / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 384, AP2013-146, pp. 69-74, 2014年1月.
資料番号 AP2013-146 
発行日 2014-01-15 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2014-01-22 - 2014-01-24 
開催地(和) 宝山ホール(鹿児島県文化センター) 
開催地(英) Hozan Hall (Kagoshima Prefectural Culture Center) 
テーマ(和) 電波伝搬,一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2014-01-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 可変利得増幅器を一体化した直交励振指向性可変マイクロストリップアレーアンテナの試作検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Prototype Evaluation of Orthogonally Excited Beam Steering Microstrip Array Antenna Integrating Variable Gain Amplifiers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 指向性可変 / Beam Steering  
キーワード(2)(和/英) 直交励振 / Orthogonal excitation  
キーワード(3)(和/英) マイクロストリップアンテナ / Microstrip Antenna  
キーワード(4)(和/英) 可変利得増幅器 / Variable Gain Amplifiers  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 丈志 / Takeshi Kondo / コンドウ タケシ
第1著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西山 英輔 / Eisuke Nishiyama / ニシヤマ エイスケ
第2著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊田 一彦 / Ichihiko Toyoda /
第3著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-22 16:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2013-146 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.384 
ページ範囲 pp.69-74 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2014-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会