電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-12-20 10:10
食事映像の同調による非同期共食コミュニケーション
井上智雄筑波大)・ナワーダ マモーンBirzeit Univ.
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 地理的に離れていたり生活リズムが違ったりして食事を一緒にとることが難しい相手と疑似的に共食を実現するために,ビデオメッセージを利用することが考えられる.しかし,単にビデオを流しても一緒に食べているようには感じられない.このようにビデオメッセージを通じて非同期に疑似的な共食をする際に、ビデオ内の食事の進捗がユーザの食事の進捗に合うようにビデオの再生速度を動的に調整することで、疑似的共食が改善され,コミュニケーションに変化が見られた. 
(英) One way to have conversation with those who are not present is to use asynchronous communication tools. Exchanging video message enables asynchronous communication, but merely the playback of partner’s video does not give the feeling of dining together. We found that adaptation of playback speed of the video so that the dining progress in the video matches to the user’s dining progress could improve pseudo co-dining.
キーワード (和) ビデオコミュニケーション / 非同期コミュニケーション / 共食コミュニケーション / 同期 / 同調 / / /  
(英) Video-mediated Communication / Asynchronous Communication / Co-dining Communication / Synchronization / Synchrony / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HCGSYMPO  
開催期間 2013-12-18 - 2013-12-20 
開催地(和) 松山市総合コミュニティセンター 
開催地(英) Matsuyama Multi-Purpose Community Cente 
テーマ(和) HCGシンポジウム2013 ~ 人々の生活を幸せで豊かにしていくICTとコミュニケーション ~ 
テーマ(英) Human communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCGSYMPO 
会議コード 2013-12-HCGSYMPO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 食事映像の同調による非同期共食コミュニケーション 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Asynchronous video-mediated co-dining communication in synchronized dining progress 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ビデオコミュニケーション / Video-mediated Communication  
キーワード(2)(和/英) 非同期コミュニケーション / Asynchronous Communication  
キーワード(3)(和/英) 共食コミュニケーション / Co-dining Communication  
キーワード(4)(和/英) 同期 / Synchronization  
キーワード(5)(和/英) 同調 / Synchrony  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 智雄 / Tomoo Inoue / イノウエ トモオ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ナワーダ マモーン / Mamoun Nawahdah /
第2著者 所属(和/英) Birzeit University (略称: Birzeit Univ.)
Birzeit University (略称: Birzeit Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-12-20 10:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HCGSYMPO 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会