電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン (ESS/通ソ/ISS)
技報アーカイブ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-12-18 16:10
測域センサデータの可視化
佐藤 充白井暁彦大塚真吾神奈川工科大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/ESのみ)
抄録 (和) コミュニケーションロボットやデジタルサイネージといったデジタルコンテンツを体験しているユーザに対して物理的な評価を行うことで,システムの質的向上や工学的なコンテンツ開発ノウハウを蓄積できる.そこで非接触でユーザ属性を測ることが可能な測域センサを用いてユーザの動作を可視化した. 
(英) Recently, a trial to accumulate know-how of the qualitative improvement of the system and the engineering-like contents development using physical evaluation is carried out for users who experienced digital content such as communication robot and digital signage. Therefore we visualized the users’ behavior using the scanning laser rangefinder that could measure positional information of the user by non-contact.
キーワード (和) 測域センサ / 可視化 / / / / / /  
(英) Scanning Laser Rangefinder / Visualization / / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685

研究会情報
研究会 HCGSYMPO  
開催期間 2013-12-18 - 2013-12-20 
開催地(和) 松山市総合コミュニティセンター 
開催地(英) Matsuyama Multi-Purpose Community Cente 
テーマ(和) HCGシンポジウム2013 〜 人々の生活を幸せで豊かにしていくICTとコミュニケーション 〜 
テーマ(英) Human communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCGSYMPO 
会議コード 2013-12-HCGSYMPO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 測域センサデータの可視化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Visualization of Range Sensor Data 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 測域センサ / Scanning Laser Rangefinder  
キーワード(2)(和/英) 可視化 / Visualization  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 充 / Makoto Sato / サトウ マコト
第1著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
kanagawa institute of technology (略称: kanagawa institute of technology)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 白井 暁彦 / Akihiko Shirai / シライ アキヒコ
第2著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
kanagawa institute of technology (略称: kanagawa institute of technology)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大塚 真吾 / Shingo Otsuka / オオツカ シンゴ
第3著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
kanagawa institute of technology (略称: kanagawa institute of technology)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-12-18 16:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HCGSYMPO 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会