電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-12-06 12:40
Estimation of Lyapunov exponents of chaotic response in the Izhikevich neuron model
Nozomi SugiuraKantaro FujiwaraSaitama Univ.)・Ryosuke HosakaFukuoka Univ.)・Kenya Jin'noNIT)・Tohru IkeguchiSaitama Univ.
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) The Izhikevich neuron model is a mathematical neuron model that can reproduce various neural firing patterns, such as regular spiking, intrinsically bursting, fast spiking, chattering, and chaotic spiking.
In this report, we analyze the chaotic spiking of the Izhikevich neuron model. First, we defined the return map by the reset value of the recovery
variable after emitting a spike. Then, we identify the return map as a deterministic one-dimensional map. Second, we estimated the Lyapunov exponents from the return map. We also investigated the bifurcation structure and the Lyapunov exponents in case of changing the strength
of the input current to the neuron model. As a result, we verified the positive Lyapunov exponents exist in the parameter space. These results imply the existence of chaotic response in the Izhikevich neuron model.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Izhikevich neuron model / chaos / bifurcation / Lyapunov exponent / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 341, NLP2013-113, pp. 1-6, 2013年12月.
資料番号 NLP2013-113 
発行日 2013-11-29 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2013-12-06 - 2013-12-07 
開催地(和) City University of Hong Kong 
開催地(英) City University of Hong Kong 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2013-12-NLP 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimation of Lyapunov exponents of chaotic response in the Izhikevich neuron model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Izhikevich neuron model  
キーワード(2)(和/英) / chaos  
キーワード(3)(和/英) / bifurcation  
キーワード(4)(和/英) / Lyapunov exponent  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉浦 希望 / Nozomi Sugiura / スギウラ ノゾミ
第1著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 寛太郎 / Kantaro Fujiwara / フジワラ カンタロウ
第2著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 保坂 亮介 / Ryosuke Hosaka / ホサカ リョウスケ
第3著者 所属(和/英) 福岡大学 (略称: 福岡大)
Fukuoka University (略称: Fukuoka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 神野 健哉 / Kenya Jin'no / ジンノ ケンヤ
第4著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute Of Technology (略称: NIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 池口 徹 / Tohru Ikeguchi / イケグチ トオル
第5著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-12-06 12:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2013-113 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.341 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2013-11-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会