電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-11-15 14:55
GreenICNに向けたビデオ配信制御のための通信性能予測の一検討
泉川晴紀小西秀典甲藤二郎早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 筆者らは,ICN(Information Centric Network)によるエネルギー利用効率の高い情報ネットワークの実現を目指すGreenICN (Architecture and Applications of Green Information Centric Networking)の取り組みにおいて,効率的なビデオ配信及びキャッシュ技術の研究開発を実施している.ビデオ配信のエネルギー利用効率を高める一つの方法として,無駄なパケットロスを極力減らすことが考えられる.パケットロスは,ビデオ配信レートに比して実際の帯域が不足している場合に発生し得るため,実際の帯域を推測してビデオ配信のレート決定に活用することで,効率的なビデオ配信が可能となる.本発表では,その初期検討として,無線指標から推測されるスループットと,時間帯や接続先基地局に基づいて推測されるスループットの内,小さい方をスループット予測値するモバイルネットワーク性能の予測手法及び,手法検討のための事前実験について報告する. 
(英) With the increasing demand for the energy-efficient communications, we have been tackling the research on the efficient video delivery and caching technologies over ICN (Information Centric Network) as one of the research items of the GreenICN (Architecture and Applications of Green Information Centric Networking) project. One way to make the video delivery more efficient would be to cut down on the packet losses during the delivery. Since the actual available throughput that is lower than the video delivery rate causes the packet losses, the efficient video delivery can be realized by deducing the actual throughput. In this paper, we propose the mobile performance prediction method where the throughput is predicted based on the two criteria. One is the throughput that is estimated based on the observed radio signal quality. The other is the estimated throughput based on the history of the connected base station and time to access. In addition, we show some results of the two months-long experiment measuring hourly fluctuation in throughput.
キーワード (和) スループット予測 / ビデオ配信 / / / / / /  
(英) Throughput prediction / Video delivery / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 292, NS2013-131, pp. 87-90, 2013年11月.
資料番号 NS2013-131 
発行日 2013-11-07 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS CQ ICM NV  
開催期間 2013-11-14 - 2013-11-15 
開催地(和) 福江文化会館(五島列島) 
開催地(英) Goto Islands 
テーマ(和) ネットワーク品質,ネットワーク計測・管理,ネットワーク仮想化,ネットワークサービス,一般 
テーマ(英) Network Quality, Network Measurement and Management, Network Virtualization, Network Service, General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2013-11-NS-CQ-ICM-NV 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) GreenICNに向けたビデオ配信制御のための通信性能予測の一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Mobile Performance Prediction to Control Wasteful Video Delivery toward GreenICN 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スループット予測 / Throughput prediction  
キーワード(2)(和/英) ビデオ配信 / Video delivery  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 泉川 晴紀 / Haruki Izumikawa / イズミカワ ハルキ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小西 秀典 / Hidenori Konishi / コニシ ヒデノリ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 甲藤 二郎 / Jiro Katto /
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-11-15 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2013-131 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.292 
ページ範囲 pp.87-90 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2013-11-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会