電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-06-14 10:00
[チュートリアル講演]画像処理ハードウェアIPの設計事例 ~ 適応的階調補正IPの開発 ~
筒井 弘北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,デジタルビデオカメラやスマートフォンといったデジタル撮像デバイスの普及により,画像処理の需要がますます高まっている.一般に動画像データは単位時間あたりのデータ量が大きいため,動画像に対する画像処理は,リアルタイム性が要求される場合,ソフトウェアではなくハードウェアにより実現されることが多い.そこで本稿では,適応的階調補正IPの開発を例に,画像処理ハードウェアIPの設計を概観する. 
(英) In recent years, the demand for image processing has been growing steadily with the wide use of digital imaging devices such as smart phones and camcorders. In the case of image processing for video data, since the amount of data per unit time is relatively large, it is implemented in hardware instead of software especially when real-time processing is required. This paper provides an overview of image processing IP core design using a development case of Retinex-based adaptive image enhancement IP core.
キーワード (和) 画像処理 / IPコア / 画像補正 / 階調補正 / 輝度補正 / Retinex理論 / FPGA /  
(英) Image processing / IP core / image enhancement / tone correction / luminance compensation / Retinex theory / FPGA /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 78, SIS2013-10, pp. 47-52, 2013年6月.
資料番号 SIS2013-10 
発行日 2013-06-06 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2013-06-13 - 2013-06-14 
開催地(和) 宝山ホール(鹿児島) 
開催地(英) Houzan Hall (Kagoshima) 
テーマ(和) スマートパーソナルシステム,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2013-06-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 画像処理ハードウェアIPの設計事例 
サブタイトル(和) 適応的階調補正IPの開発 
タイトル(英) Design Case Study of Image Processing Hardware IP 
サブタイトル(英) Development of Retinex-based Image Enhancement IP Core 
キーワード(1)(和/英) 画像処理 / Image processing  
キーワード(2)(和/英) IPコア / IP core  
キーワード(3)(和/英) 画像補正 / image enhancement  
キーワード(4)(和/英) 階調補正 / tone correction  
キーワード(5)(和/英) 輝度補正 / luminance compensation  
キーワード(6)(和/英) Retinex理論 / Retinex theory  
キーワード(7)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 筒井 弘 / Hiroshi Tsutsui / ツツイ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-06-14 10:00:00 
発表時間 40 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2013-10 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.78 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIS-2013-06-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会