電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-17 13:00
Lプローブにより給電される円形MSAを素子とする直線偏波ラジアルラインMSAアレーアンテナの設計法
木村雄樹斉藤作義木村雄一埼玉大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 給電線路としてラジアル導波路を用い、放射素子としてマイクロストリップアンテナ(MSA)を用いる直線偏波用ラジアルラインマイクロストリップアレーアンテナ(RL-MSAA)の設計法について述べる。放射素子として円形MSAの素子内部にLプローブを装荷した素子を用い、素子寸法を適切に設定することにより、放射素子の励振位相を約130°制御可能となり、所望の励振位相分布を実現することが可能となる。本稿ではこの素子を0.65波長間隔で配列した3列配列RL-MSAAを設計し、その諸特性について述べる。 
(英) This paper presents design of a linearly-polarized radial line microstrip array antenna (RL-MSAA). A circular microstrip antenna (MSA) fed by an L-probe which is arranged at the inside of the patch is used as a radiation element of the array. Radiation phase of the element is controlled within around 130 degrees by tuning dimensions of the element, therefore, the desired phase distribution of the array can be designed. In this paper, a RL-MSAA with three concentric rows of the circular MSAs fed by an L-probe arranged at a spacing of 0.65 wavelengths is designed and tested in 12 GHz.
キーワード (和) マイクロストリップアレーアンテナ / 平面アンテナ / ラジアル導波路 / 直線偏波 / 位相制御 / / /  
(英) Microstrip Array Antenna / Planar Antenna / Radial Waveguide / Linear Polarization / Phase Control / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 34, AP2013-27, pp. 65-70, 2013年5月.
資料番号 AP2013-27 
発行日 2013-05-09 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2013-05-16 - 2013-05-17 
開催地(和) 別府国際コンベンションセンター ビーコンプラザ 
開催地(英) Beppu International Convention Center B-ConPlaza 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2013-05-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Lプローブにより給電される円形MSAを素子とする直線偏波ラジアルラインMSAアレーアンテナの設計法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of a linearly-polarized radial line MSA array with circular patch elements fed by an L-probe 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロストリップアレーアンテナ / Microstrip Array Antenna  
キーワード(2)(和/英) 平面アンテナ / Planar Antenna  
キーワード(3)(和/英) ラジアル導波路 / Radial Waveguide  
キーワード(4)(和/英) 直線偏波 / Linear Polarization  
キーワード(5)(和/英) 位相制御 / Phase Control  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 雄樹 / Yuki Kimura / キムラ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 斉藤 作義 / Sakuyoshi Saito / サイトウ サクヨシ
第2著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 雄一 / Yuichi Kimura / キムラ ユウイチ
第3著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-17 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2013-27 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.34 
ページ範囲 pp.65-70 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2013-05-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会