電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-08 16:00
時空間符号化伝送における選択受信による特性改善方式
千竃航平サグァンウォントーン イサダ四家 帝山嵜彰一郎松嶋智子職能開発大)・田中宏和東芝
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 無線通信における伝搬利得の変動に対する耐性を高める目的で,複数送受信アンテナによるデータ伝送に適用する時空間符号の研究が盛んに進められており,種々の符号の構成法が提案されている.その中の非常に簡易な構成法として,2アンテナ送信で,一方のアンテナから情報シンボル系列が送信され,他方のアンテナから情報シンボルが1シンボル遅延してパリティシンボル系列として送信される遅延ダイバーシチタイプの構成法がある.本研究は.この構成法では,符号化率1/2のインバーティブル符号の構成になっており,復号パリティシンボル系列からも復号情報シンボル系列を得られることを考慮して,情報再生の選択方式を考察し,計算機シミュレーションにより方式の有効性を確認する. 
(英) In order to increase resilience against propagation gain changes in wireless communications, space-time coded transmission using multiple transmitting and receiving antennas have been studied. A space-time encoder of delay diversity type sends information symbol sequence from the one antenna and sends one simple delay sequence of the information symbol sequence as parity check symbol sequence from the other antenna. In this case, the information symbol sequence is recovered from the decoded parity check symbol sequence. This study proposes a selective information symbol reconstruction method and verifies its effectiveness by computer simulations.
キーワード (和) 時空間符号 / ダイバーシチ / 無線通信 / / / / /  
(英) Space-time codes / diversity / Wireless communications / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 462, WBS2012-97, pp. 309-312, 2013年3月.
資料番号 WBS2012-97 
発行日 2013-02-28 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT ISEC WBS  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 関西学院大学 大阪梅田キャンパス 
開催地(英) Kwansei Gakuin Univ., Osaka-Umeda Campus 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2013-03-IT-ISEC-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 時空間符号化伝送における選択受信による特性改善方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Selective Symbol Reconstruction Method of Space-Time Coded Transmission 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 時空間符号 / Space-time codes  
キーワード(2)(和/英) ダイバーシチ / diversity  
キーワード(3)(和/英) 無線通信 / Wireless communications  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 千竃 航平 / Kohei Chikama / チカマ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 職業能力開発総合大学校 (略称: 職能開発大)
Polytechnic University (略称: Polytechnic Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) サグァンウォントーン イサダ / Idhsada Sa-nguanwongthong / サグァンウォントーン イサダ
第2著者 所属(和/英) 職業能力開発総合大学校 (略称: 職能開発大)
Polytechnic University (略称: Polytechnic Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 四家 帝 / Mikado Yotsuya / ヨツヤ ミカド
第3著者 所属(和/英) 職業能力開発総合大学校 (略称: 職能開発大)
Polytechnic University (略称: Polytechnic Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山嵜 彰一郎 / Shoichiro Yamasaki / ヤマサキ ショウイチロウ
第4著者 所属(和/英) 職業能力開発総合大学校 (略称: 職能開発大)
Polytechnic University (略称: Polytechnic Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 松嶋 智子 / Tomoko K. Matsushima / マツシマ トモコ
第5著者 所属(和/英) 職業能力開発総合大学校 (略称: 職能開発大)
Polytechnic University (略称: Polytechnic Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 宏和 / Hirokazu Tanaka / タナカ ヒロカズ
第6著者 所属(和/英) 株式会社 東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-08 16:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WBS 
資料番号 IEICE-IT2012-111,IEICE-ISEC2012-129,IEICE-WBS2012-97 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.460(IT), no.461(ISEC), no.462(WBS) 
ページ範囲 pp.309-312 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-IT-2013-02-28,IEICE-ISEC-2013-02-28,IEICE-WBS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会