電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-08 15:10
有限サイズのInvertible Bloom Lookup Tablesの性能評価
湯川大地和田山 正名工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Invertible Bloom Lookup Tables (IBLT)はkey-valueペアの挿入,削除,検索,リストアップ操作をサポートした確率的データ構造である.IBLTの一番の特徴は,すべてのkey-valueペアをリストアップする操作が可能な点であり,この操作はLDGM符号のピーリングアルゴリズムと似た動作をする.本稿では,有限サイズにおけるリストアップ操作の性能評価を行う停止集合の解析手法を提案する.ユニオンバウンドに基づいて導出したリストアップ失敗確率の上界は,正確にエラーフロアの振る舞いを捉えていることが計算機実験により確認されている.解析の結果からエラーフロア領域における性能は,サイズ2の停止集合が大きく影響することが明らかとなった.さらに本稿では,サイズ2の停止集合の発生を抑えることを目的とした停止集合抑制ハッシュ関数を提案し,エラーフロア領域における性能を改善する. 
(英) The Invertible Bloom Lookup Tables (IBLT) is a probabilistic data structure which supports insertion, deletion, retrieval and listing operations of the key-value pair. The most notable feature of the IBLT is the complete listing operation of the key-value pairs based on the algorithm similar to the peeling algorithm for low-density generator-matrix (LDGM) codes.In this paper, we will present a stopping set (SS) analysis for the IBLT which reveals finite length behaviors of the listing failure probability. An upper bound on the listing failure probability based on the union bound accurately captures the error floor behaviors.
It will be shown that, in the error floor region, the dominant SS have size 2. SS avoiding hash functions are proposed to prevent occurences of the SS with size 2 for lowering the error floor.
キーワード (和) データ構造 / ハッシュ関数 / 停止集合 / / / / /  
(英) data structure / hash function / stopping set / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 460, IT2012-102, pp. 251-256, 2013年3月.
資料番号 IT2012-102 
発行日 2013-02-28 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT ISEC WBS  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 関西学院大学 大阪梅田キャンパス 
開催地(英) Kwansei Gakuin Univ., Osaka-Umeda Campus 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2013-03-IT-ISEC-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 有限サイズのInvertible Bloom Lookup Tablesの性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Finite Length Analysis of Invertible Bloom Lookup Tables 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) データ構造 / data structure  
キーワード(2)(和/英) ハッシュ関数 / hash function  
キーワード(3)(和/英) 停止集合 / stopping set  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 湯川 大地 / Daichi Yugawa / ユガワ ダイチ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田山 正 / Tadashi Wadayama / ワダヤマ タダシ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-08 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2012-102,IEICE-ISEC2012-120,IEICE-WBS2012-88 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.460(IT), no.461(ISEC), no.462(WBS) 
ページ範囲 pp.251-256 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2013-02-28,IEICE-ISEC-2013-02-28,IEICE-WBS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会