電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-08 10:30
TVホワイトスペース利用型無線LANにおけるQuiet Period導入法に関する検討
結城真澄佐々木重信新潟大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ホワイトスペースの利用に際しては,免許を受けて利用している既存無線システムへの有害な干渉を避けるため,運用中の周波数の状態を定期的にモニタする必要がある.その方法の一つとして,ネットワーク配下の全端末が送受信を停止するQuiet Period (QP) の導入が提案されている.我々はこれまでに,IEEE 802.11無線LANの必須機能であるDCF(CSMA/CAをベースとした非同期分散制御)と,同無線LANのオプション機能であるPCF(ポーリング制御)を併用したQPの導入を提案したが,本報告ではそれに加えDCFのみを用いたQP導入を提案する.そして,両方法がシステムに与える影響(スループット・応答時間・通信時間)およびQP確保の正確性についてシミュレーションを行い,比較検討する. 
(英) In this paper, performance of two different methods for introducing quiet period (QP) into wireless LAN (WLAN) are evaluated and compared for utilizing TV white space. In the use of temporally and geographically unused frequency spectrum, so-called “white space”, frequency band in operation is necessary to be monitored periodically. A promising approach for monitor the operating channel is placing QP in which all network nodes cease transmission. So we have proposed a method for introducing the QP in the point coordination function (PCF), which is an optional function of the IEEE 802.11 WLAN. In this paper, we propose a method for the QP introducing in the distributed coordination function (DCF), which is a standard function of the IEEE 802.11 WLAN. Throughput, response time, transmitting time, and interval fluctuation of inserting QP are evaluated and compared for both schemes through computer simulation.
キーワード (和) ホワイトスペース / 無線LAN / IEEE 802.11 / Quiet Period / / / /  
(英) White Space / WLAN / IEEE 802.11 / Quiet Period / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 462, WBS2012-83, pp. 223-228, 2013年3月.
資料番号 WBS2012-83 
発行日 2013-02-28 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT ISEC WBS  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 関西学院大学 大阪梅田キャンパス 
開催地(英) Kwansei Gakuin Univ., Osaka-Umeda Campus 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2013-03-IT-ISEC-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) TVホワイトスペース利用型無線LANにおけるQuiet Period導入法に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On Methods for Introducing Quiet Period into Wireless LAN over TV White Space 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ホワイトスペース / White Space  
キーワード(2)(和/英) 無線LAN / WLAN  
キーワード(3)(和/英) IEEE 802.11 / IEEE 802.11  
キーワード(4)(和/英) Quiet Period / Quiet Period  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 結城 真澄 / Masumi Yuki / ユウキ マスミ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 重信 / Shigenobu Sasaki / ササキ シゲノブ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-08 10:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WBS 
資料番号 IEICE-IT2012-97,IEICE-ISEC2012-115,IEICE-WBS2012-83 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.460(IT), no.461(ISEC), no.462(WBS) 
ページ範囲 pp.223-228 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2013-02-28,IEICE-ISEC-2013-02-28,IEICE-WBS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会