電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-08 10:55
定重み符号の線形複雑度に関する考察
戒田高康近畿大)・鄭 俊如九州女子大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 著者らが提案した巡回差集合から構成される有限集合上の符号(系列)は,ある条件の下で各符号語(系列1周期分)のハミング重みが一定であることが知られている.また,幾つかの数値例で符号を無限長周期系列の1周期とした場合,その殆どの線形複雑度が最大(周期と同じ長さ)となることも示された.本稿では,その線形複雑度を実際に計算することにより,定重み符号における線形複雑度の性質を議論する. 
(英) For cyclic codes (periodic sequences) over finite set from cyclic difference set proposed by authors, the Hamming weight of all codewords (one period of each sequences) is constant under some conditions. Moreover it known that almost codewords of the proposed code have highest linear complexity in view point of infinite periodic sequences from some examples. In this paper, we discuss about the linear complexity of these constant-weight codes from more numerical examples.
キーワード (和) 定重み符号 / 巡回差集合 / 線形複雑度 / 周期系列 / / / /  
(英) constant-weight code / cyclic difference set / linear complexity / periodic sequence / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 460, IT2012-90, pp. 175-179, 2013年3月.
資料番号 IT2012-90 
発行日 2013-02-28 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT ISEC WBS  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 関西学院大学 大阪梅田キャンパス 
開催地(英) Kwansei Gakuin Univ., Osaka-Umeda Campus 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2013-03-IT-ISEC-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 定重み符号の線形複雑度に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Note on Linear Complexity for Constant-Weight Codes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 定重み符号 / constant-weight code  
キーワード(2)(和/英) 巡回差集合 / cyclic difference set  
キーワード(3)(和/英) 線形複雑度 / linear complexity  
キーワード(4)(和/英) 周期系列 / periodic sequence  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 戒田 高康 / Takayasu Kaida / カイダ タカヤス
第1著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鄭 俊如 / Junru Zheng / テイ シュンジョ
第2著者 所属(和/英) 九州女子大 (略称: 九州女子大)
Kyushu Women's University (略称: Kyushu Women's Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-08 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2012-90,IEICE-ISEC2012-108,IEICE-WBS2012-76 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.460(IT), no.461(ISEC), no.462(WBS) 
ページ範囲 pp.175-179 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IT-2013-02-28,IEICE-ISEC-2013-02-28,IEICE-WBS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会