電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-07 15:05
シングルキャリア通信におけるスパース通信路推定の検討
西澤祐貴宮嶋照行茨城大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 実際の環境における通信路のインパルス応答はスパースとみなせることが指摘されている.
従来の通信路推定法によりスパース通信路を推定した場合,十分な推定性能が得
られないことが分かっている.
本稿では,シングルキャリア通信におけるスパース通信路のブラインド推定法を検討している.
提案法は非ゼロタップの位置を検出した後,その結果を利用して非ゼロタップ係数のみを推定する.
非ゼロタップの検出は,線形予測の原理に基づいてタップ係数の大きさを推定した後,しきい値判定により非ゼロタップを決定するものである.
検出した非ゼロタップ係数のみを推定するように,従来のブラインド推定法を修正する.
提案法は推定すべきタップ数を大幅に削減できるため,少ないデータ数で推定精度の向上が期待できる.
計算機シミュレーションにより提案法の性能評価を行い,従来法に比べて優れていることを示す. 
(英) It has been reported that when channel estimation performance is unsatisfactory when conventional estimation methods are used to estimate sparse channels, which appear in real environments.
In this article, we propose a blind estimation method for sparse channels in single carrier communications.
The proposed method detects the position of nonzero taps and then estimates the nonzero tap coefficients.
In the nonzero tap detection process, after the magnitude of taps is estimated based on the linear prediction principle, the nonzero taps are determined by compering with a threshold.
A conventional blind estimation method is modified such that only the detected nonzero taps are estimated.
Since the number of taps required to estimate can be greatly reduced, it can be expected that the estimation accuracy improves when the number of available data is limited.
Simulation results show that the proposed method is superior to a conventional method.
キーワード (和) ブラインド通信路推定 / スパース通信路 / 非ゼロタップ検出 / 線形予測 / / / /  
(英) blind channel estimation / sparse channel / non-zero tap detection / linear prediction / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 462, WBS2012-71, pp. 149-154, 2013年3月.
資料番号 WBS2012-71 
発行日 2013-02-28 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT ISEC WBS  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 関西学院大学 大阪梅田キャンパス 
開催地(英) Kwansei Gakuin Univ., Osaka-Umeda Campus 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2013-03-IT-ISEC-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) シングルキャリア通信におけるスパース通信路推定の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Sparse Channel Estimation in Single Carrier Communications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ブラインド通信路推定 / blind channel estimation  
キーワード(2)(和/英) スパース通信路 / sparse channel  
キーワード(3)(和/英) 非ゼロタップ検出 / non-zero tap detection  
キーワード(4)(和/英) 線形予測 / linear prediction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西澤 祐貴 / Yuki Nishizawa / ニシザワ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮嶋 照行 / Teruyuki Miyajima / ミヤジマ テルユキ
第2著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-07 15:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WBS 
資料番号 IEICE-IT2012-85,IEICE-ISEC2012-103,IEICE-WBS2012-71 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.460(IT), no.461(ISEC), no.462(WBS) 
ページ範囲 pp.149-154 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2013-02-28,IEICE-ISEC-2013-02-28,IEICE-WBS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会