電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-07 14:00
再符号化に耐性を持つ可逆的情報ハイディングを利用したJPEG画像のプライバシー保護
桝谷冬樹新見道治野田秀樹九工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 何気なく撮影した写真の中に第三者のプライバシーが含まれていることがあり,インターネットにアップロードすると意図せず他人のプライバシーを侵害してしまう恐れがある.またJPEG画像にはExif情報が含まれることがあり,重要な個人情報がJPEGファイル中に含まれる可能性がある.これら2つの問題に対し,第三者のプライバシーを視認できないように該当箇所を劣化させ,その復元に必要な情報とExifを画像全体に可逆的情報ハイディングを用いて埋め込み,保護画像を生成する.特定のユーザーに対しては保護画像から原画像の情報を提供できるようなプライバシー保護を実現する.本稿ではZeng等の手法を用いて,ある程度のJPEG再符号化に対し耐性を持つ手法について報告する.実験では,JPEG圧縮への耐性を評価し,プライバシー保護画像の一例を示す. 
(英) The privacy of unknown person may be included in the digital images unintentionally taken as a sight. The action of the file upload of it would constitute an invasion of his/her privacy. The JPEG files may include Exif information which is regarded as personal privacy. For these two privacy problems, we propose a privacy protection technique for JPEG files using reversible information hiding. We are able to protect personal privacy when we erase Exif information from the JPEG format and degrade the privacy region by adding some noise. We embed Exif and Huffman coded AC components of DCT coefficients of the privacy region into a whole image so that some specific users are able to restore the original image and Exif information. We use Zeng’s method as a reversible information hiding. His method has resistance against re-encoding. Therefore, the embedded information including Exif and AC components of DCT coefficietns survives in re-encoded privacy protected images. In the experiments, we investigate our method and show an example of privacy protection image.
キーワード (和) 可逆的情報ハイディング / JPEG / プライバシー保護 / / / / /  
(英) Reversible Information hiding / JPEG / Privacy protection / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 467, EMM2012-108, pp. 7-12, 2013年3月.
資料番号 EMM2012-108 
発行日 2013-02-28 (EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EMM  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) ATR 
開催地(英)  
テーマ(和) 画質・音質評価,知覚・認知メトリクス,人間視聴覚システム,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMM 
会議コード 2013-03-EMM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 再符号化に耐性を持つ可逆的情報ハイディングを利用したJPEG画像のプライバシー保護 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Protection of privacy in JPEG files using Robust Reversible Information Hiding against Re-encoding 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 可逆的情報ハイディング / Reversible Information hiding  
キーワード(2)(和/英) JPEG / JPEG  
キーワード(3)(和/英) プライバシー保護 / Privacy protection  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 桝谷 冬樹 / Fuyuki Masutani / マスタニ フユキ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新見 道治 / Michiharu Niimi / ニイミ ミチハル
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 野田 秀樹 / Hideki Noda / ノダ ヒデキ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-07 14:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EMM 
資料番号 IEICE-EMM2012-108 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.467 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMM-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会