電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-07 16:30
[招待講演]デジタルとアナログをつなぐUXデザインへの取り組み
高橋 徹ATR Creative
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 多様なデジタルコンテンツが切り開く今日の情報社会の進展の背景には、利用者の視点に立った情報デバイスや情報サービスのデザインに対する関心の高まりがある。筆者の関わったUXデザインの事例紹介を通して、利用者の体験を構築する情報メディア開発の現場でどのようなことが考えられているかについて記述する。 
(英) UX(user experience) design is the key concept to build up harmonized information society based on various kinds of digital content services. By introducing my cases of UX design, I describe what UX designers think to compose new experiences for the users at the scene of developing new information media systems.
キーワード (和) デザイン / 体験デザイン / ユーザエクスペリエンス / 情報メディア / デジタルコンテンツ / / /  
(英) Design / User Centered Design / User Experience / Information Media / Digital Content / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 467, EMM2012-112, pp. 29-33, 2013年3月.
資料番号 EMM2012-112 
発行日 2013-02-28 (EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EMM  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) ATR 
開催地(英)  
テーマ(和) 画質・音質評価,知覚・認知メトリクス,人間視聴覚システム,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMM 
会議コード 2013-03-EMM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) デジタルとアナログをつなぐUXデザインへの取り組み 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) UX Design Practices for Bridging Digital and Analog Experience 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) デザイン / Design  
キーワード(2)(和/英) 体験デザイン / User Centered Design  
キーワード(3)(和/英) ユーザエクスペリエンス / User Experience  
キーワード(4)(和/英) 情報メディア / Information Media  
キーワード(5)(和/英) デジタルコンテンツ / Digital Content  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 徹 / Toru Takahashi / タカハシ トオル
第1著者 所属(和/英) ATR Creative (略称: ATR Creative)
ATR Creative (略称: ATR Creative)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-07 16:30:00 
発表時間 60 
申込先研究会 EMM 
資料番号 IEICE-EMM2012-112 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.467 
ページ範囲 pp.29-33 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EMM-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会