電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-07 10:55
Fail-stop署名の安全性要件に関する考察
野村昌弘中村勝洋千葉大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Fail-stop署名は「敵による署名の偽造が発生した事を, 署名者が証明できる」機能を, ディジタル署名に加えたものである. その安全性要件には「無制限の計算能力を持つ敵を含み, どんな計算能力の敵にも対応する要件」と「多項式時間の計算能力の敵のみに対応する要件」の2種類があり, 後者の要件には前者の要件との関連性があると考えられる. 本稿では, 後者の要件について, 前者の要件からの影響を考慮しつつ記述した結果を述べる. そして, Verifier's securityとUnforgeabilityの間の関係を考察する. 
(英) A fail-stop signature (FSS) scheme is a digital signature scheme with forgery-proof function, in which even if an adversary succeeds in forging a signature, the signer can construct the proof that forgery has happened. Security requirements of an FSS scheme are divided into two types: one is satisfied against any adversary including an adversary with unlimited computational power, and the other is only satisfied against an adversary with polynomially-bounded computational power. In this paper, the latter type of security requirements are described with consideration of the influence from the former type of security requirements. Then, the relation between verifier's security and unforgeability is considered.
キーワード (和) ディジタル署名 / Fail-stop署名 / 安全性要件 / 計算量的安全性 / 情報理論的安全性 / / /  
(英) Digital Signature Schemes / Fail-stop Signature Schemes / Security Requirements / Computational Security / Information Theoretic Security / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 461, ISEC2012-85, pp. 31-38, 2013年3月.
資料番号 ISEC2012-85 
発行日 2013-02-28 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT ISEC WBS  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 関西学院大学 大阪梅田キャンパス 
開催地(英) Kwansei Gakuin Univ., Osaka-Umeda Campus 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2013-03-IT-ISEC-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Fail-stop署名の安全性要件に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Consideration on Security Requirements of Fail-stop Signature Schemes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ディジタル署名 / Digital Signature Schemes  
キーワード(2)(和/英) Fail-stop署名 / Fail-stop Signature Schemes  
キーワード(3)(和/英) 安全性要件 / Security Requirements  
キーワード(4)(和/英) 計算量的安全性 / Computational Security  
キーワード(5)(和/英) 情報理論的安全性 / Information Theoretic Security  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 昌弘 / Masahiro Nomura / ノムラ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 勝洋 / Katsuhiro Nakamura / ナカムラ カツヒロ
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-07 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-IT2012-67,IEICE-ISEC2012-85,IEICE-WBS2012-53 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.460(IT), no.461(ISEC), no.462(WBS) 
ページ範囲 pp.31-38 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-IT-2013-02-28,IEICE-ISEC-2013-02-28,IEICE-WBS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会