電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-07 14:05
線形ネットワーク符号を用いた際のMultisource-Multicast問題へのアプローチ
三宅茂樹NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ネットワーク符号は通常送り手と受け手が1対多のマルチキャストを対象とし,
伝送可能なレートの最大値は理論的に求められており,
さらには線形符号を用いて構成した場合でも理論限界を達成できることも
示されている.
送り手と受け手が1対多ではなく多対多のマルチキャストを対象とした問題,
すなわちmultisource-multicast問題は格段に難しくなる.
我々は線形ネットワーク符号を用いた際に2-unicast, multiple-unicast,
multisource-multicast問題における伝送可能なレート条件をどこまで明らかに
できるかを考察する.
また,ブロック符号を用いた場合,得られる許容レート領域は
スカラ符号に比べて真に大きくなる場合があることを例示し,ブロック線形
ネットワーク符号をmultisource-multicastに用いたときの許容領域の外界の
評価もあわせて行う. 
(英) When network coding is applied to multicast problem
that consists of one source and multi sinks,
the maximum value of transmission rate with which receivers
can decode transmitted message correctly
was obtained using cutset bound.
The multicast problem treating more than one sources
that is called multisource-multicast problem
becomes more difficult.
We investigate admissible conditions
for 2-unicast, K-unicast and multisource-multicast problems
using linear network code,
and derive admissible rate regions using scalar network code.
Furthermore, when block network code is used,
an example shows that
the admissible rate region can become larger than that using
scalar linear network code,
and outer region of the admissible rate region for block network code
is evaluated.
キーワード (和) マルチソース・マルチキャスト / ネットワーク符号 / 許容レート領域 / / / / /  
(英) multisource-multicast / network code / admissible rate region / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 460, IT2012-77, pp. 101-106, 2013年3月.
資料番号 IT2012-77 
発行日 2013-02-28 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT ISEC WBS  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 関西学院大学 大阪梅田キャンパス 
開催地(英) Kwansei Gakuin Univ., Osaka-Umeda Campus 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2013-03-IT-ISEC-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 線形ネットワーク符号を用いた際のMultisource-Multicast問題へのアプローチ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Approach to Multisource-Multicast Problem using Linear Network Code 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチソース・マルチキャスト / multisource-multicast  
キーワード(2)(和/英) ネットワーク符号 / network code  
キーワード(3)(和/英) 許容レート領域 / admissible rate region  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三宅 茂樹 / Shigeki Miyake / ミヤケ シゲキ
第1著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-07 14:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2012-77,IEICE-ISEC2012-95,IEICE-WBS2012-63 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.460(IT), no.461(ISEC), no.462(WBS) 
ページ範囲 pp.101-106 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2013-02-28,IEICE-ISEC-2013-02-28,IEICE-WBS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会