電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-07 15:05
Compressed Encodingを利用したRank Modulationにおける極小支配集合とその構成
神林雄也渋谷智治上智大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Rank Modulation符号は, フラッシュメモリを構成する各セルの電荷量の大小関係のみを用いて情報を表現する記録符号である.
また, Compressed Encoding, はpush up操作を行うことによってメモリの状態遷移を実現するRnak Modulation符号化の一種である.
本研究では, Compressed Encodingにおいて記憶容量増大とブロック消去の発生頻度低減を実現する1手法として知られる, 遷移グラフの支配集合に基づく符号構成について検討した.
この結果, 支配集合を構成する新たなアルゴリズムを提案し, さらに, このアルゴリズムが極小支配集合を生成するための十分条件について明らかにしている.
また, メモリを構成するセル数が$5$のときの, 極小支配集合を具体的に構成している. 
(英) Rank Modulation code is a recoding code expressing information by using the mutual relation between the level of electric charge of each cell constituting a flash memory.
Compressed encoding is one of the rank modulation encodings that employ the push up operation to realize a state transition of memory.
In this study, we investigate a code constructions based on the dominating set of a transition graph, which is known as one of techniques to inclease the capacity of memory and decrease frequency of the occurrence of the block erasure in the compressed encoding.
As a result, we propose a new algorithm to construct a dominating set.
Moreover, we show a sufficient condition for the proposed algorithm to generate a minimal dominating set.
In addition, we give a concretely an example of minimal dominating set for a memory constituting $5$ cells.
キーワード (和) フラッシュメモリ / rank modulation / compressed encoding / 支配集合 / / / /  
(英) flash memory / rank modulation / compressed encoding / dominating set / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 460, IT2012-79, pp. 113-118, 2013年3月.
資料番号 IT2012-79 
発行日 2013-02-28 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT ISEC WBS  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 関西学院大学 大阪梅田キャンパス 
開催地(英) Kwansei Gakuin Univ., Osaka-Umeda Campus 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2013-03-IT-ISEC-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Compressed Encodingを利用したRank Modulationにおける極小支配集合とその構成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Construction of Minimal dominating set for the Rank Modulation based on the Compressed Encoding 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フラッシュメモリ / flash memory  
キーワード(2)(和/英) rank modulation / rank modulation  
キーワード(3)(和/英) compressed encoding / compressed encoding  
キーワード(4)(和/英) 支配集合 / dominating set  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 神林 雄也 / Yuya Kanbayashi / カンバヤシ ユウヤ
第1著者 所属(和/英) 上智大学 (略称: 上智大)
Sophia University (略称: Sophia Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渋谷 智治 / Tomoharu Shibuya / シブヤ トモハル
第2著者 所属(和/英) 上智大学 (略称: 上智大)
Sophia University (略称: Sophia Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-07 15:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2012-79,IEICE-ISEC2012-97,IEICE-WBS2012-65 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.460(IT), no.461(ISEC), no.462(WBS) 
ページ範囲 pp.113-118 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2013-02-28,IEICE-ISEC-2013-02-28,IEICE-WBS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会