電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-07 11:45
ユニバーサル符号の符号語長を用いた定常マルコフ情報源の次数推定法
金澤慎司植松友彦東工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Merhavらは、定常マルコフ情報源の次数を推定する問題を考察し、Lempel-Ziv(LZ)符号の符号語長を用いた次数の推定法を提案した。本論文では、LZ符号を含む一般のユニバーサル符号の符号語長を用いた次数の推定法を提案する。ここでいうユニバーサル符号とは、情報源の統計的性質によらず符号化が行え、1記号あたりの符号語長が任意の次数の正規化経験エントロピーを漸近的に達成する符号のことである。提案した次数の推定法は、系列長nと次数を過大評価する確率Poについて-(1/n)log(Po)の下極限が定められた値以上という条件のもとで、次数を過小評価する確率Puについて(1/n)log(Pu)の上極限を最小にするという意味で最適である。 
(英) Merhav et al. studied the problem of estimating the order of stationary Markov sources. They proposed an order estimator using codeword length of the Lempel-Ziv(LZ) code. In this paper, We propose an alternative
order estimator using codeword length of a general universal code. The universal code means the code whose compression ratio asymptotically achieves the normalized empirical entropy rate of any order. The proposed order estimator is shown to be asymptotically optimal in the following performance criterion. For the sequence length n, the probability Pu of underestimating the order and the probability Po of overestimating it, the order estimator minimizes the limit superior of (1/n)log(Pu) while keeping the limit inferior of -(1/n)log(Po) more than a given prescribed level.
キーワード (和) 漸近的最良性 / マルコフ情報源 / 次数推定量 / ユニバーサル符号 / / / /  
(英) asymptotical optimality / Markov source / order estimator / universal code / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 460, IT2012-65, pp. 19-24, 2013年3月.
資料番号 IT2012-65 
発行日 2013-02-28 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT ISEC WBS  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 関西学院大学 大阪梅田キャンパス 
開催地(英) Kwansei Gakuin Univ., Osaka-Umeda Campus 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2013-03-IT-ISEC-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ユニバーサル符号の符号語長を用いた定常マルコフ情報源の次数推定法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Order Estimator of Stationary Markov Sources Using Codeword Length of Universal Code 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 漸近的最良性 / asymptotical optimality  
キーワード(2)(和/英) マルコフ情報源 / Markov source  
キーワード(3)(和/英) 次数推定量 / order estimator  
キーワード(4)(和/英) ユニバーサル符号 / universal code  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金澤 慎司 / Shinji Kanazawa / カナザワ シンジ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 植松 友彦 / Tomohiko Uyematsu / ウエマツ トモヒコ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-07 11:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2012-65,IEICE-ISEC2012-83,IEICE-WBS2012-51 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.460(IT), no.461(ISEC), no.462(WBS) 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2013-02-28,IEICE-ISEC-2013-02-28,IEICE-WBS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会