電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-02-22 13:00
[特別講演]スマートポスターボード: ポスター発表における場のマルチモーダルなセンシングと認識
河原達也京大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 学会等で一般的に行われているポスター発表における会話(ポスター会話)は、マルチモーダルな多人数インタラクションに関する様々な興味深い研究テーマを提供してくれる。本稿では、著者らが進めているポスター会話のマルチモーダルなセンシング・分析・認識に関するプロジェクト、及び構築しているシステムの概要を紹介する。我々は特に、視線配布や相槌などの聴衆の反応(聞き手行動)に着目し、発話パターンの予測・検出を行い、さらに興味・理解度を推定することを目指している。そのために、ポスター会話をマルチモーダルに収録した上で、会話参加者の行動を捉え、会話の場を視覚化するシステム「スマートポスターボード」を設計・実装している。 
(英) Conversations in poster sessions in academic events, referred to as poster conversations, pose interesting and challenging topics on multi-modal analysis of multi-party interactions. This article gives an overview of our project and system for multi-modal sensing, analysis and “understanding” of poster conversations. We focus on the audience's feedback behaviors such as non-lexical backchannels (reactive tokens) and noddings as well as eye-gaze events by the presenter and the audience. We investigate whether we can predict when and who will ask what kind of questions, and also interest level of the audience. We also design and implement a “smart posterboard”, which can detect human behaviors and visualize interactions during poster sessions.
キーワード (和) マルチモーダル / 行動信号処理 / 会話分析 / 話者交替 / ポスターボード / マイクロフォンアレイ / /  
(英) Multi-modal / Behavioral Signal Processing / Conversation Analysis / Turn-taking / Posterboard / Posterboard / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 441, PRMU2012-167, pp. 167-172, 2013年2月.
資料番号 PRMU2012-167 
発行日 2013-02-14 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2013-02-21 - 2013-02-22 
開催地(和) 大阪府立大 
開催地(英)  
テーマ(和) 大規模データベースとパターン認識 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2013-02-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スマートポスターボード: ポスター発表における場のマルチモーダルなセンシングと認識 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Smart Posterboard: Multi-modal Sensing and Recognition of Poster Presentation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチモーダル / Multi-modal  
キーワード(2)(和/英) 行動信号処理 / Behavioral Signal Processing  
キーワード(3)(和/英) 会話分析 / Conversation Analysis  
キーワード(4)(和/英) 話者交替 / Turn-taking  
キーワード(5)(和/英) ポスターボード / Posterboard  
キーワード(6)(和/英) マイクロフォンアレイ / Posterboard  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河原 達也 / Tatsuya Kawahara / カワハラ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-02-22 13:00:00 
発表時間 50 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2012-167 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.441 
ページ範囲 pp.167-172 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2013-02-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会