電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-25 15:50
移動計画に基づくDTN通信におけるデフォルトルート設定の効果
岩井正敏桧垣博章東京電機大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 移動無線ノードが低密度に分布する場合, 送信元移動無線ノードから送信先移動無線ノードまでの無線マルチホップ配送経路を検出し, データメッセージ群の配送継続時間だけ接続を維持することは困難である.
そこで, 中継移動無線ノードがデータメッセージを保持して移動することを可とするDTNルーティング手法が検討されており, 低遅延, 低オーバヘッドの手法が求められている.
本論文では, 各移動無線ノードが自律的, 実時間的に定める移動計画を隣接移動無線ノード間で相互に交換することでネットワーク内に拡散し, 中継移動無線ノードが取得した移動計画に対してダイクストラ法を適用することで配送時間を最短とする経路を計算し, 転送先ノードを決定する手法を提案する.
ここで, 各移動無線ノードがより多くの移動計画を取得するために, 無線基地局を相互接続するインフラネットワークを介して移動計画を拡散する.
また, 送信先移動無線ノードの移動計画を保持しない場合には, 最短時間で到達可能な無線基地局を暫定送信先としてDTNルーティングを行なう.
提案手法は従来手法に対して51.5\%の配送遅延短縮を実現することが示された. 
(英) In wireless multihop networks with sparsely distributed mobile wireless nodes, it is generally difficult to detect a wireless multihop transmission route and to keep its connection during transmissions of a sequence of data messages due to low density and high mobility.
Thus, reserches on DTN routing have become active and shoter-delay and lower-overhead DTN routing methods have been investigated.
This paper proposes a novel DTN routing based on mobility plans of mobile wireless nodes.
Here, mobility plans determined autonomously and timely are advertised by exchanges between neighboring nodes.
An intermediate node for transmission of a data message determines its next-hop node based on its achieved mobility plans.
For achieving more mobility plans for better next-hop selection, mobility plans are deffused through an infrastructured network connecting wireless base stations.
In addition, an intermediate node without the mobility plan of the destination node determines its next-hop node to reach the nearest wireless base station.
Simulation experiments show the proposed DTN rouging achieves 51.5\% shorter transmission delay than the conventional method.
キーワード (和) 耐遅延ネットワーク / ルーティング / 移動計画 / インフラネットワーク / / / /  
(英) Delay-Tolerant Networks / Routing / Mobility Plans / Infrastructured Networks / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 405, AN2012-68, pp. 115-120, 2013年1月.
資料番号 AN2012-68 
発行日 2013-01-17 (AN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA AN USN  
開催期間 2013-01-24 - 2013-01-25 
開催地(和) 作並温泉ゆづくしSalon 一の坊(仙台市) 
開催地(英) ICHINOBO (Sendai-city) 
テーマ(和) モバイルユビキタス/センサ技術, アドホックネットワーク, RFID, 一般および技術展示 
テーマ(英) Mobile ubiquitous/Sensor technology, Ad hoc network, RFID, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AN 
会議コード 2013-01-MoMuC-AN-USN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 移動計画に基づくDTN通信におけるデフォルトルート設定の効果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Improvement of DTN Transmissions based on Mobility Plans by Default Route Setting 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 耐遅延ネットワーク / Delay-Tolerant Networks  
キーワード(2)(和/英) ルーティング / Routing  
キーワード(3)(和/英) 移動計画 / Mobility Plans  
キーワード(4)(和/英) インフラネットワーク / Infrastructured Networks  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩井 正敏 / Masatoshi Iwai / イワイ マサトシ
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 桧垣 博章 / Hiroaki Higaki /
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-25 15:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AN 
資料番号 IEICE-AN2012-68 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.405 
ページ範囲 pp.115-120 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AN-2013-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会