電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-25 11:00
Time-Based Emulation of Counter-Based Packet Sampling
Marat ZhanikeevTokyo Univ. of Science)・Yoshiaki TanakaWaseda Univ.
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Packet capture is traditionally counter-based. The capture process is built in form of an infinite loop where one loop is executed for each packet. In order to sample packets, m out of n packets are skipped, which is implemented as a shorter loop by executing ``continue'' early for those m packets. This process is accurate because packets can be accurately counted, but creates unnecessary overhead. This paper looks into the possibility of emulating this process in time. 
(英) Packet capture is traditionally counter-based. The capture process is built in form of an infinite loop where one loop is executed for each packet. In order to sample packets, m out of n packets are skipped, which is implemented as a shorter loop by executing ``continue'' early for those m packets. This process is accurate because packets can be accurately counted, but creates unnecessary overhead. This paper looks into the possibility of emulating this process in time.
キーワード (和) time-based sampling / packet counting / packet sampling / PSAMP / / / /  
(英) time-based sampling / packet counting / packet sampling / PSAMP / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 414, CQ2012-75, pp. 11-14, 2013年1月.
資料番号 CQ2012-75 
発行日 2013-01-18 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ  
開催期間 2013-01-25 - 2013-01-25 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 映像/音声サービスの品質、メディア品質、ネットワークの品質・QoS制御、次世代/新世代ネットワークアーキテクチャ、五感情報通信、一般 
テーマ(英) Audio and video quality, Media quality, Quality control of networks, Architecture of next generation/future networks, Five senses media communications, general fields 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2013-01-CQ 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Time-Based Emulation of Counter-Based Packet Sampling 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) time-based sampling / time-based sampling  
キーワード(2)(和/英) packet counting / packet counting  
キーワード(3)(和/英) packet sampling / packet sampling  
キーワード(4)(和/英) PSAMP / PSAMP  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ザニケエフ マラット / Marat Zhanikeev / ザニケエフ マラット
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 良明 / Yoshiaki Tanaka / タナカ ヨシアキ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-25 11:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2012-75 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.414 
ページ範囲 pp.11-14 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CQ-2013-01-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会