電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-25 14:00
粒子フィルタを用いたMIMOシステム評価のための市街地動的チャネルモデリング
齋藤健太郎北尾光司郎今井哲朗奥村幸彦NTTドコモ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 3GPP Spatial Channel ModelやWINNER?チャネルモデル等のレイベースチャネルモデルはLTEやIMT-Advanced等の次世代移動通信システムで用いられているMIMO伝送技術の評価チャネルモデルとして広く用いられている.近年MIMO伝送におけるThroughputの時間変動特性等を評価するためにクラスタの生成と消滅,クラスタの伝搬パラメータ推移等の動的特性を含んだMIMOチャネルモデルが必要とされている.本稿ではクラスタ伝搬パラメータの動的特性をモデリングするために受信機周辺における散乱体位置に着目する.本提案では粒子フィルタを用いて測定データからのクラスタ散乱体位置を推定し,得られた散乱体位置分布に基づいてクラスタを生成する動的チャネルモデルを作成する.市街地環境において3.35GHz帯伝搬測定を実施し動的チャネルモデルを作成した.測定データにおける伝搬パラメータスプレッドの平均値及び自己相関との比較を行い,提案チャネルモデルがほぼ正しくチャネルの動的特性を再現している事を示した. 
(英) Ray-based channel models parameterized from measured data such as 3GPP Spatial Channel Model has been widely used as the standard model for evaluating the performance of MIMO transmission technologies used in the next generation cellular systems such as LTE and IMT-Advanced. Recently, for evaluating the temporal evolution of MIMO transmission performance, the demand has been rising for enhancing the channel models that include the dynamic channel behavior such as cluster birth/death, and cluster propagation parameter drift. In this paper, we focus on the local scatters' location around Rx for modeling the dynamic behavior of cluster propagation parameter. In our proposal, we estimate the local scatters' location from the measured data by using particle filtering. Dynamic Channel is modelled by producing the clusters according to the distribution of scatters' locations. We carried out the 3.35GHz channel measurement in the urban environment, and created the dynamic channel model. Experiments showed that in our dynamic channel model both the spread and the auto-correlation of ToA, AoA and AoD agreed with the measured data well.
キーワード (和) MIMOチャネル / 動的チャネル / Spatial Channel Model / パーティクルフィルタ / 散乱体 / / /  
(英) MIMO channel / time-variant channel / dynamic channel / Spatial Channel Model / particle filtering / local scatterer / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 384, AP2012-151, pp. 155-160, 2013年1月.
資料番号 AP2012-151 
発行日 2013-01-16 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2013-01-23 - 2013-01-25 
開催地(和) ホテルメリージュ(宮崎市) 
開催地(英) Hotel Merieges (Miyazaki City) 
テーマ(和) 電波伝搬,一般 
テーマ(英) Antennas and Progation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2013-01-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 粒子フィルタを用いたMIMOシステム評価のための市街地動的チャネルモデリング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Urban Dynamic Channel Modeling For MIMO System Evaluation Using Particle Filtering 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MIMOチャネル / MIMO channel  
キーワード(2)(和/英) 動的チャネル / time-variant channel  
キーワード(3)(和/英) Spatial Channel Model / dynamic channel  
キーワード(4)(和/英) パーティクルフィルタ / Spatial Channel Model  
キーワード(5)(和/英) 散乱体 / particle filtering  
キーワード(6)(和/英) / local scatterer  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 健太郎 / Kentaro Saito / サイトウ ケンタロウ
第1著者 所属(和/英) (株)NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO INC. (略称: NTT DOCOMO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北尾 光司郎 / Koshiro Kitao / キタオ コウシロウ
第2著者 所属(和/英) (株)NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO INC. (略称: NTT DOCOMO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 哲朗 / Tetsuro Imai / イマイ テツロウ
第3著者 所属(和/英) (株)NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO INC. (略称: NTT DOCOMO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥村 幸彦 / Yukihiko Okumura / オクムラ ユキヒコ
第4著者 所属(和/英) (株)NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO INC. (略称: NTT DOCOMO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-25 14:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2012-151 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.384 
ページ範囲 pp.155-160 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2013-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会