電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-25 14:10
[依頼講演]E-NoseとE-Tongueを用いたにおいや味の評価
吉田浩一アルファ・モス・ジャパン
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Alpha MOSが開発したElectronic Nose (E-Nose)とElectronic Tongue (E-Tongue)は、それぞれ高感度のガスセンサー、液体センサに精巧なデータ処理機能を組み合わせ、化学成分や感覚認知と相関のある結果を大変迅速に得ることを目的としている。今日、これらの電子的スマートセンシングシステムは、ラボ環境内において様々な分野の研究開発やオンラインプロセス、そして品質管理のモニタリングに利用されている。
MEMSマイクロガスセンサーは、パッシブフィルタまたはアクティブフィルタを組み合わせることで、高い選択性を得ることができる。センサアレイは、用途に応じてカスタマイズが可能で、その信号はマイクロプロセッサによって処理される。しかしなお、より安価で、特定用途に特化、小型化、そして最終的にリアルタイム解析を目的としたワイヤレス式センサへの強い需要が存在する。本稿では、現在の電子的センシング技術と様々な応用事例、潜在的な機会について記述する。 
(英) Electronic Nose (E-Nose) and Electronic Tongue (E-Tongue) that Alpha MOS has developed combine highly sensitive Gas or Liquid sensors with sophisticated data processing aiming at providing very fast results correlated with chemical compounds and sensory perception. Most of those Electronic Smart Sensing systems are used today within a laboratory environment for R&D, on-line processing and quality control monitoring in various industries.
The MEMS micro gas sensors could be equipped with a passive or active filtering system for higher selectivity. The sensors arrays are customizable depending on the application and monitored by a microprocessor. However, there is still a strong demand for cheaper, more application-focused, miniaturized, eventually wireless sensors for real-time analysis purposes. This document describes the current electronic sensing technologies as well as various applications including potential opportunities.
キーワード (和) Electronic Nose / Electronic Tongue / スマートセンシングシステム / MEMS / マイクロガスセンサー / / /  
(英) Electronic Nose / Electronic Tongue / Electronic Smart Sensing system / MEMS / Micro gas sensor / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 414, CQ2012-79, pp. 33-38, 2013年1月.
資料番号 CQ2012-79 
発行日 2013-01-18 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ  
開催期間 2013-01-25 - 2013-01-25 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 映像/音声サービスの品質、メディア品質、ネットワークの品質・QoS制御、次世代/新世代ネットワークアーキテクチャ、五感情報通信、一般 
テーマ(英) Audio and video quality, Media quality, Quality control of networks, Architecture of next generation/future networks, Five senses media communications, general fields 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2013-01-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) E-NoseとE-Tongueを用いたにおいや味の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Odor and Taste Evaluation using Electronic Nose and Electronic Tongue 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Electronic Nose / Electronic Nose  
キーワード(2)(和/英) Electronic Tongue / Electronic Tongue  
キーワード(3)(和/英) スマートセンシングシステム / Electronic Smart Sensing system  
キーワード(4)(和/英) MEMS / MEMS  
キーワード(5)(和/英) マイクロガスセンサー / Micro gas sensor  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 浩一 / Koichi Yoshida / ヨシダ コウイチ
第1著者 所属(和/英) アルファ・モス・ジャパン株式会社 (略称: アルファ・モス・ジャパン)
Alpha MOS Japan K.K. (略称: Alpha MOS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-25 14:10:00 
発表時間 50 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2012-79 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.414 
ページ範囲 pp.33-38 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2013-01-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会