電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-25 15:00
ユーザセントリックワイヤレスネットワークにおけるセンサネットワーク適用に関する一検討
内田大誠小林 守白戸裕史俊長秀紀芝 宏礼吉野修一NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年、ホームネットワークでは、スマートフォンやタブレット端末等の普及に伴って、ワイヤレス化が急速に進んでいる。無線LAN によるブロードバンドワイヤレス利用のみならず、IEEE802.15.4d/g/e による省電力無線デバイスの標準化によりM2M 通信を中心としたセンサネットワーク利用も今後増加し、その利用用途、対象端末は多様化してくると予想される。このような多様な端末を効率的に収容するために、筆者らはアクセスポイント/ネットワーク側が端末に合わせて柔軟に無線方式を変更するユーザセントリックワイヤレスネットワークを提案している。本稿では、本ネットワークのセンサネットワークへの適用について検討した結果を報告する。具体的には、センサ端末収容のための機能要件と要求条件を整理するともに、実現に向けた技術課題とアクセスポイントの構成指針を明らかにする。 
(英) In recent years, wireless networks are rapidly diffused in home networks with widespread use of smartphones and tablets. Both broadband wireless systems such as wireless-LANs and low-power narrowband wireless systems such as IEEE802.15.4d/g/e for sensor networks are used in home networks. We have proposed User-centric Wireless Networks to efficiently accommodate these wireless terminals. In the networks, the network servers detect wireless schemes used in the wireless terminals and the soft-wares of detected wireless scheme are downloaded in the access points from the network servers. It can flexibility convert wireless schemes used in the access points to match ones of the wireless terminals by using software defined radio techniques. In this paper, we study on how to accommodate sensor devices in the networks. We describe the required functions for the accommodation designs and clarify key techniques and the access point configuration to realize the required functions.
キーワード (和) ホームネットワーク / センサネットワーク / ソフトウェア無線 / マルチバンド / / / /  
(英) Home Network / Sensor Network / Soft Defined Radio / Multi-band / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 406, USN2012-75, pp. 85-90, 2013年1月.
資料番号 USN2012-75 
発行日 2013-01-17 (USN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA AN USN  
開催期間 2013-01-24 - 2013-01-25 
開催地(和) 作並温泉ゆづくしSalon 一の坊(仙台市) 
開催地(英) ICHINOBO (Sendai-city) 
テーマ(和) モバイルユビキタス/センサ技術, アドホックネットワーク, RFID, 一般および技術展示 
テーマ(英) Mobile ubiquitous/Sensor technology, Ad hoc network, RFID, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 USN 
会議コード 2013-01-MoMuC-AN-USN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ユーザセントリックワイヤレスネットワークにおけるセンサネットワーク適用に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Accommodation Design for Sensor Divices in User-centric Wireless Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ホームネットワーク / Home Network  
キーワード(2)(和/英) センサネットワーク / Sensor Network  
キーワード(3)(和/英) ソフトウェア無線 / Soft Defined Radio  
キーワード(4)(和/英) マルチバンド / Multi-band  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 大誠 / Daisei Uchida / ウチダ ダイセイ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 守 / Mamoru Kobayashi / コバヤシ マモル
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 白戸 裕史 / Yushi Shirato / シラト ユウシ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 俊長 秀紀 / Hideki Toshinaga / トシナガ ヒデキ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 芝 宏礼 / Hiroyuki Shiba / シバ ヒロユキ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉野 修一 / Shuichi Yoshino / ヨシノ シュウイチ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-25 15:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 USN 
資料番号 IEICE-USN2012-75 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.406 
ページ範囲 pp.85-90 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-USN-2013-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会