電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-25 14:00
エナジーハーベスティング無線センサネットワークにおけるバッテリ駆動のセンサノードによるパケットのオーバーヒアを利用したデータ収集方式
小泉達也笹瀬 巌慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 太陽光や振動など,周囲のエネルギーを電力に変換するエナジーハーベスティング(EH)により電力を供給する無線センサネットワークでは,長期間の稼働が実現できる一方で,不安定な電力供給によりパケットロスが検知できず,冗長なパケット送信をすることによる,パケット到達率,およびパケット到達遅延が問題となる.
本論文では,パケットロスの検知を行うことのできるバッテリ駆動のセンサノード(Bノード)を利用することで,長期間の稼働とともに異常なデータ検知後に高到達率,低遅延のデータ収集を行う手法を提案する.提案方式では,平常時はEHにより電力を供給するセンサノード(EHノード)のみ用いて繰り返し送信によるデータ収集を行うが,シンクから異常検知の通知がされた場合,EHノードは繰り返し送信を抑制し,BノードはEHノードが送信するパケットのオーバーヒアによりパケットロスの検知をすることで,冗長なパケット送信による周囲のノードの送信機会損失を低減しつつ,再送を可能にする.さらに,データに異常の見られるノードのパケットをBノードが必ず再送することで,パケット到達率を向上する.
計算機シミュレーションを用いた特性評価により,提案方式は従来方式と比較して,異常検知後のパケット到達率,経過時間に対するパケット到達率,および平均パケット到達遅延を向上できることを示す. 
(英) In Energy Harvesting Wireless Sensor Networks (EHWSNs) which are powered by ambient energy sources such as solar and vibration, sensor nodes can achieve long term operation. However, there is a problem due to the transmission of redundant packets since the packet loss cannot be detected due to the unstable power supply.
In this paper, we propose a data collection scheme which can achieve high packet delivery ratio and low delay after the detection of abnormal data at a sink by using battery-powered sensor nodes that can detect the packet loss.In our proposed scheme, the battery-powered nodes make it possible to retransmit the packets and decrease the loss of chance for transmission by transmitting the redundant packets due to detection of the packet loss by overhearing the packets transmitted by the node which is powered by energy harvesting. Moreover, in abnormal state, it make sure to achieve high delivery ratio and low delay by retransmitting the packet using battery-powered node.
The simulation results show that our proposed scheme can improve the performance in the packet delivery ratio and the packet delay compared to the conventional scheme.
キーワード (和) 無線センサネットワーク / エナジーハーベスティング / オーバーヒア / / / / /  
(英) Wireless Sensor Networks / Energy Harvesting / Overhearing / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 405, AN2012-65, pp. 97-102, 2013年1月.
資料番号 AN2012-65 
発行日 2013-01-17 (AN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA AN USN  
開催期間 2013-01-24 - 2013-01-25 
開催地(和) 作並温泉ゆづくしSalon 一の坊(仙台市) 
開催地(英) ICHINOBO (Sendai-city) 
テーマ(和) モバイルユビキタス/センサ技術, アドホックネットワーク, RFID, 一般および技術展示 
テーマ(英) Mobile ubiquitous/Sensor technology, Ad hoc network, RFID, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AN 
会議コード 2013-01-MoMuC-AN-USN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) エナジーハーベスティング無線センサネットワークにおけるバッテリ駆動のセンサノードによるパケットのオーバーヒアを利用したデータ収集方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Data Collection Scheme with Packet Overhearing by Battery-Powered Nodes in Energy Harvesting Wireless Sensor Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線センサネットワーク / Wireless Sensor Networks  
キーワード(2)(和/英) エナジーハーベスティング / Energy Harvesting  
キーワード(3)(和/英) オーバーヒア / Overhearing  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小泉 達也 / Tatsuya Koizumi / コイズミ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹瀬 巌 / Iwao Sasase / ササセ イワオ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-25 14:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AN 
資料番号 IEICE-AN2012-65 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.405 
ページ範囲 pp.97-102 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AN-2013-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会