電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-25 09:40
高優先度センサデータ群の占有配送による低優先度センサデータ配送遅延延長の短縮手法
高橋 恵桧垣博章東京電機大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) センサデータメッセージを無線センサノード群による無線マルチホップ通信によってシンクノードまで配送する無線センサネットワークにおいて,異なる優先度を持つセンサデータメッセージを配送する手法について議論する.高優先度のセンサデータメッセージの低遅延配送を実現するために,各無線センサノード内,隣接無線センサノード間および無線マルチホップ配送経路上においてこれらを優先的に転送する手法が提案されている.しかし,これによって低優先度センサデータメッセージの配送が一時停止し,その配送遅延が延長する問題がある.本論文では,高優先度のセンサデータメッセージ群の配送を無線マルチホップ配送経路上およびそれに隣接する無線センサノードを占有する配送手法において,低優先度センサデータメッセージの配送遅延延長を抑制するために,動的に定まる迂回経路を用いてよりシンクノードに近い中継無線センサノードにセンサデータメッセージを転送し,バッファリングする手法を提案する.シミュレーション実験により、提案手法は3.49%-12.2%の配送遅延短縮を実現するが、シンクノードが領域境界に位置する場合に高い性能が得られることが明らかとなった。 
(英) Wireless sensor networks are for sensor data transmission from a wireless sensor node to a sink node with help of intermediate wireless sensor nodes which forwards sensor data messages along a wireless multihop transmission route. For achieving shorter transmission delay in transmissions of high priority sensor data messages, verious priority-based transmission methods for 1-hop and multihop wireless transmissions have been proposed. However, most of the methods do not consider longer transmission delay of low-priority sensor data message transmissions. This paper proposes a novel method for reduction of transmission delay of low priority sensor data messages by buffering them into wireless sensor nodes nearer to the sink node even though they are out of their origianal wireless multihop transmission route under a condition that they never interfere the transmissions of high priority sensor data message transmissions. Simulation experiments show that the proposed method achieves 3.49%-12.2% reduction of transmission delay of low priority sensor data messages. In cases that the sink nodes are on or near the edge of the wireless sensor network, higher performance improvement is achieved. Thus, the proposed method is better to be applied to such sensor network.
キーワード (和) 無線センサネットワーク / 優先度 / 配送遅延 / バッファリング / プロトコル / / /  
(英) Wireless Sensor Networks / Priority / Transmission Delay / Buffering / Protocol / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 405, AN2012-55, pp. 63-68, 2013年1月.
資料番号 AN2012-55 
発行日 2013-01-17 (AN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA AN USN  
開催期間 2013-01-24 - 2013-01-25 
開催地(和) 作並温泉ゆづくしSalon 一の坊(仙台市) 
開催地(英) ICHINOBO (Sendai-city) 
テーマ(和) モバイルユビキタス/センサ技術, アドホックネットワーク, RFID, 一般および技術展示 
テーマ(英) Mobile ubiquitous/Sensor technology, Ad hoc network, RFID, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AN 
会議コード 2013-01-MoMuC-AN-USN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高優先度センサデータ群の占有配送による低優先度センサデータ配送遅延延長の短縮手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Reduction of Transmission Delay of Low Priority Sensor Data Messages during High Priority Sensor Data Message Transmissions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線センサネットワーク / Wireless Sensor Networks  
キーワード(2)(和/英) 優先度 / Priority  
キーワード(3)(和/英) 配送遅延 / Transmission Delay  
キーワード(4)(和/英) バッファリング / Buffering  
キーワード(5)(和/英) プロトコル / Protocol  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 恵 / Megumi Takahashi /
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 桧垣 博章 / Hiroaki Higaki /
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-25 09:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AN 
資料番号 IEICE-AN2012-55 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.405 
ページ範囲 pp.63-68 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AN-2013-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会