電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-24 09:50
Webコンテンツ共有システムの実装とその評価
猪股耕平上岡英史芝浦工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) スマートフォンやタブレット端末の普及に伴い,ネットワーク上で処理を行うWebアプリケーションの利用が一般的になってきた.これらにより,ユーザはいつでもどこでもコンピュータを用いて作業をすることが可能であるが,使用するデバイスにより作業効率が異なる.これまで筆者らは,ユーザの作業効率向上を目的としたデバイス協調システムについて検討してきた.本研究では,Webコンテンツの共有とユーザの周辺情報であるコンテクスト,特に,ユーザが使用するデバイスの情報に焦点を当てて議論する.本稿では,Webコンテンツ共有を実現するために重要な項目およびシステムの構成を示し,プロトタイプシステムの実装方法について述べる.また,Webコンテンツ共有システムの評価項目のひとつとして,ネットワークに負荷をかけた状況でシステムのレスポンスタイムを計測した.その結果についても併せて考察する. 
(英) As spread of smartphones and tablet devices, the use of Web applications on the network has become popular. It enables the users to work with computers anywhere and anytime. However, working efficiency varies depending on the device that the user utilizes. The authors have investigated the device co-operation system aiming at improving the working efficiency. This study discusses the system focusing on context, especially the information of device that the user uses. In this paper, the techniques necessary to realize the proposed system and the system configuration will be shown, and the prototype system implementation will be stated. As an evaluation metric for the system, the system response time with varied network load has been measured. This result will also be discussed.
キーワード (和) セッション / コンテクスト / Comet / Webコンテンツ共有 / / / /  
(英) Session / Context / Comet / Web content sharing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, 2013年1月.
資料番号  
発行日 2013-01-17 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA AN USN  
開催期間 2013-01-24 - 2013-01-25 
開催地(和) 作並温泉ゆづくしSalon 一の坊(仙台市) 
開催地(英) ICHINOBO (Sendai-city) 
テーマ(和) モバイルユビキタス/センサ技術, アドホックネットワーク, RFID, 一般および技術展示 
テーマ(英) Mobile ubiquitous/Sensor technology, Ad hoc network, RFID, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2013-01-MoMuC-AN-USN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Webコンテンツ共有システムの実装とその評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Implementation and Evaluation of Web Content Sharing System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) セッション / Session  
キーワード(2)(和/英) コンテクスト / Context  
キーワード(3)(和/英) Comet / Comet  
キーワード(4)(和/英) Webコンテンツ共有 / Web content sharing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 猪股 耕平 / Kouhei Inomata / イノマタ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上岡 英史 / Eiji Kamioka / カミオカ エイジ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-24 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2012-42 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.404 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2013-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会