電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-24 09:00
車々間通信におけるビーコンの周期的な送信電力増減による車両位置通知性能向上の検討
金原辰典岡本圭右石原 進静岡大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 車々間通信を用いた安全運転支援システムでは,各車両が定期的に送信されるビーコンパケットにより周辺車両の状況を把握することが重要である.
特に,近接する車両同士は衝突の危険性が高いため,高頻度かつ正確な位置情報が必要となる.
しかしながら,車々間通信では車両が自律的に移動することによって車両の位置関係が頻繁に変化し,通信環境が安定しない.
特に車両密度が高くパケットサイズが大きい場合,IEEE802.11pのようなCSMA/CA方式を用いた通信方式では各車両間での通信干渉によって,常に安定した周辺車両の把握が困難である.
そこで,本稿では,位置情報通知を行うビーコンの送信電力を周期的に増減させることで,パケット衝突頻度を下げると共に,近接する車両間における正確な位置情報の交換が可能となることが期待されるビーコン送信手法の基礎検討を行った.
シミュレーション評価により,送信電力を一定で送信する場合に比べ,提案手法では,平均送信電力が同程度の場合,車両間距離50~100mにおけるビーコン到達率の向上と,パケットサイズの増加,車両密度の増加による通信環境の劣悪化に伴うビーコン到達率の減少を抑えられることを確認した. 
(英) In the driving safety support systems using direct vehicle-to-vehicle communication, it is important for vehicles to exchange periodic beacon packets to recognize condition of other vehicles.
Especially, it is necessary to recognize frequently the correct position of neighboring vehicles which have a high risk of collisions.
However, communication environment is not stable for change of vehicle's positions.
In particular, it is difficult to exchange beacon packets with with using IEEE802.11p which utilizes CSMA/CA MAC because of interference between vehicles frequently occurs when the vehicle density is high or the beacon size is big.
In this paper, we propose a beacon transmission power control scheme in which vehicles broadcast beacons periodically changing the transmission power at every transmission timing.
This scheme is expected to reduce the interference and increase packet reception ratio especially between neighboring vehicles which have a high risk of collisions.
Simulation result show that this scheme reduces the degradation of the beacon reception ratio in severe communication conditions especially when the distance between the sender and the receiver 50--100m.
キーワード (和) 車車間通信 / 安全運転支援 / 送信電力調整 / ITS / ビーコン送信 / / /  
(英) Direct vehicle-to-vehicle communication / Supporting safe driving / transmission power control / ITS / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 405, AN2012-44, pp. 1-6, 2013年1月.
資料番号 AN2012-44 
発行日 2013-01-17 (AN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA AN USN  
開催期間 2013-01-24 - 2013-01-25 
開催地(和) 作並温泉ゆづくしSalon 一の坊(仙台市) 
開催地(英) ICHINOBO (Sendai-city) 
テーマ(和) モバイルユビキタス/センサ技術, アドホックネットワーク, RFID, 一般および技術展示 
テーマ(英) Mobile ubiquitous/Sensor technology, Ad hoc network, RFID, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AN 
会議コード 2013-01-MoMuC-AN-USN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 車々間通信におけるビーコンの周期的な送信電力増減による車両位置通知性能向上の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improving the reliability of vehicle's position announcement by cyclic transmission power control in vehicular networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 車車間通信 / Direct vehicle-to-vehicle communication  
キーワード(2)(和/英) 安全運転支援 / Supporting safe driving  
キーワード(3)(和/英) 送信電力調整 / transmission power control  
キーワード(4)(和/英) ITS / ITS  
キーワード(5)(和/英) ビーコン送信 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金原 辰典 / Tatsunori Kimpara / キンパラ タツノリ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 圭右 / Keisuke Okamoto / オカモト ケイスケ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 進 / Susumu Ishihara / イシハラ ススム
第3著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-24 09:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AN 
資料番号 IEICE-AN2012-44 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.405 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AN-2013-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会