電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-24 09:40
車車間通信による仮想信号機を用いた衝突回避
阿部恵介桧垣博章東京電機大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 車輛の動線が交差する交差点では, 交通信号機によって片方の動線の交通流を一時停止することによって車輛の衝突を回避する. しかし, 物理的な信号機は, 設置, 維持, 管理のコストが大きく, 自然災害等による破損の影響が大きい. 本論文では, 車載コンピュータ間の車車間通信によって, 車輌の走行状態に基づいて協調的に生成された赤信号情報の集合である仮想信号機による車輌衝突回避手法を提案する. ここでは, 衝突回避を可能とするための車載コンピュータ間通信距離を導出し, 赤信号情報生成プロトコルを構成する. また, 互いに整合しない複数の信号が一時的に生成される場合でもこれを検出し, これらを生成した車載コンピュータ間の協調によって調整可能であることを示す. 
(英) A traffic signal at an intersection avoids collisions among vehicles whose lines of flow have points of intersection. Though it provides an safe driving environment, its setting and maintenance overhead is high. In order to avoid it, this paper discusses a method for virtual signals realized by cooperation among car-mounted computers. Here, red signal information is created based on mobility information, i.e. velocity, acceleration and location, of vehicles to an intersection. The red signal information is distributed to multiple vehicular computers and updated if necessary. This paper shows requirements for wireless ommunication devices and overviews the proposed protocol to dynamically create and maintain the virtual traffic signal.
キーワード (和) 交通信号機 / 仮想信号機 / 車車間通信 / 高度交通システム / / / /  
(英) Traffic Signals / Virtual Traffic Signals / Inter-Vehicle Communicaitons / ITS / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 405, AN2012-46, pp. 13-18, 2013年1月.
資料番号 AN2012-46 
発行日 2013-01-17 (AN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA AN USN  
開催期間 2013-01-24 - 2013-01-25 
開催地(和) 作並温泉ゆづくしSalon 一の坊(仙台市) 
開催地(英) ICHINOBO (Sendai-city) 
テーマ(和) モバイルユビキタス/センサ技術, アドホックネットワーク, RFID, 一般および技術展示 
テーマ(英) Mobile ubiquitous/Sensor technology, Ad hoc network, RFID, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AN 
会議コード 2013-01-MoMuC-AN-USN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 車車間通信による仮想信号機を用いた衝突回避 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Virtual Traffic Signals Inter-Vehicle Communications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 交通信号機 / Traffic Signals  
キーワード(2)(和/英) 仮想信号機 / Virtual Traffic Signals  
キーワード(3)(和/英) 車車間通信 / Inter-Vehicle Communicaitons  
キーワード(4)(和/英) 高度交通システム / ITS  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 恵介 / Keisuke Abe / アベ ケイスケ
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 桧垣 博章 / Hiroaki Higaki /
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-24 09:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AN 
資料番号 IEICE-AN2012-46 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.405 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AN-2013-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会