電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-24 09:00
ネットワーク側測位における端末固有のRSSIの特性を用いた測位精度向上手法の提案
和泉 晃三輪直樹九大)・田頭茂明関西大)・荒川 豊福田 晃九大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 我々は,建築施工現場や,イベント会場など,閉鎖空間において一時的に構築される測位環境を容易かつ低コストに構築できるアドホック測位ネットワークの実現を目指している.アドホック測位ネットワークでは,通信環境としても利用可能な無線LANメッシュネットワークを利用するため,無線LANアクセスポイントを設置するだけで測位環境を構築することができる.しかしながら,測位環境構築に関する利便性を重視するため,その測位精度が十分でないことが課題として残されていた.本論文では,アドホック測位ネットワークが測位手法として採用する受信信号強度(RSSI)を用いた多辺測量法の測位精度を向上させる方法を提案する.具体的には,アドホック測位ネットワークのようなネットワーク側の測位に特徴的なRSSIの揺れに着目し,その揺れを考慮した多辺測量法を提案する.また,提案手法の有効性を実環境において評価した.結果から提案手法により,端末を定点においた際の誤差精度は既存手法と比べて13.4% 改善し,RSSIの揺れはほぼ除去されることを確認した.また,移動する端末については,安定した移動経路の推定が可能であることを確認した. 
(英) We have developed an adhoc wireless positioning network (AWPN) that can temporarily and easily provide a positioning area, even in indoor environments. An AWPN provides a network-side positioning capability on a wireless mesh network; i.e., the network is constructed by deploying wireless LAN access points (APs) in the positioning area. However, the positioning performance is not enough due to the fact that an AWPN is mainly intended to make its deployment and configuration easier. In this paper, we propose a multilateration-based localization scheme which can improve the positioning accuracy in network-side localization with terminal-originated RSSI variations. Moreover, we evaluate the effectiveness of the proposed scheme in an actual environment. As a result, the proposed scheme improves the accuracy for estimating the position of a fixed terminal over 13.4% as compared with an existing method, and reduces terminal-originated RSSI variations. In addition, we confirm that it can stably estimate the trajectory of a moving terminal.
キーワード (和) アドホック測位ネットワーク / ネットワーク測位 / 高精度測位 / 受信信号強度の揺れ / / / /  
(英) Adhoc wireless positioning network / network-side localization / accurate localization / RSSI variation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, 2013年1月.
資料番号  
発行日 2013-01-17 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA AN USN  
開催期間 2013-01-24 - 2013-01-25 
開催地(和) 作並温泉ゆづくしSalon 一の坊(仙台市) 
開催地(英) ICHINOBO (Sendai-city) 
テーマ(和) モバイルユビキタス/センサ技術, アドホックネットワーク, RFID, 一般および技術展示 
テーマ(英) Mobile ubiquitous/Sensor technology, Ad hoc network, RFID, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2013-01-MoMuC-AN-USN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ネットワーク側測位における端末固有のRSSIの特性を用いた測位精度向上手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On Improvement of Positioning Accuracy in Network-side Localization with Terminal-originated RSSI Variation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アドホック測位ネットワーク / Adhoc wireless positioning network  
キーワード(2)(和/英) ネットワーク測位 / network-side localization  
キーワード(3)(和/英) 高精度測位 / accurate localization  
キーワード(4)(和/英) 受信信号強度の揺れ / RSSI variation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 和泉 晃 / Akira Izumi / イズミ アキラ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三輪 直樹 / Naoki Miwa / ミワ ナオキ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田頭 茂明 / Shigeaki Tagashira / タガシラ シゲアキ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒川 豊 / Yutaka Arakawa / アラカワ ユタカ
第4著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 晃 / Akira Fukuda / フクダ アキラ
第5著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-24 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2012-40 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.404 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2013-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会