電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-23 13:00
基地局における3Dビームフォーミング性能評価のための垂直到来波分布特性の検討
北尾光司郎今井哲朗齋藤健太郎奥村幸彦NTTドコモ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 移動通信システムの容量増大のために基地局アンテナのビーム方向を垂直及び水平方向に制御する3Dビームフォーミングが検討されている.本報告では,上記の性能評価のために,基地局における垂直到来波分布特性について,レイトレーシング計算をもとに検討を行った.検討の結果,平均的な垂直角度プロファイル及び垂直角度スプレッドは,基地局高に対する依存性がないことを明らかにした.また,移動局が基地局近傍に存在する見通し内環境において,基地局高が低くなるにつれて,垂直角度スプレッドが増加する傾向にあることを確認した.また,水平方向と比較して垂直方向の平均角度のばらつきは小さいことを明らかにした. 
(英) 3D beamforming which controls main beam direction of base station (BS) antenna over both the azimuth dimension and elevation dimension is studied. In this paper, we investigated elevation power angular spectrum at base station based on raytracing simulation to evaluate the performance of 3D beamforming. As a result, we clarified average elevation angular spread and elevation angular spread does not depend on the BS antenna height. Moreover, we confirmed when mobile station (MS) exists vicinity of BS in LOS situation, more the BS antenna height decreases, the more elevation angular spread increases. Further, the dispersion of the elevation mean angle is small compare to that of the azimuth case.
キーワード (和) 反射板 / 物理光学近似 / 基地局アンテナ / / / / /  
(英) Reflector / Physical Optics / Base Station Antenna / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 384, AP2012-126, pp. 25-29, 2013年1月.
資料番号 AP2012-126 
発行日 2013-01-16 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2013-01-23 - 2013-01-25 
開催地(和) ホテルメリージュ(宮崎市) 
開催地(英) Hotel Merieges (Miyazaki City) 
テーマ(和) 電波伝搬,一般 
テーマ(英) Antennas and Progation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2013-01-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 基地局における3Dビームフォーミング性能評価のための垂直到来波分布特性の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of Elevation Power Angular Spectrum to Evaluate Performance of 3D Beamforming at Base Station 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 反射板 / Reflector  
キーワード(2)(和/英) 物理光学近似 / Physical Optics  
キーワード(3)(和/英) 基地局アンテナ / Base Station Antenna  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北尾 光司郎 / Koshiro Kitao / キタオ コウシロウ
第1著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO INC. (略称: NTT DOCOMO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 哲朗 / Tetsuro Imai / イマイ テツロウ
第2著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO INC. (略称: NTT DOCOMO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 健太郎 / Kentaro Saito / サイトウ ケンタロウ
第3著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO INC. (略称: NTT DOCOMO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥村 幸彦 / Yukihiko Okumura / オクムラ ユキヒコ
第4著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO INC. (略称: NTT DOCOMO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-23 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2012-126 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.384 
ページ範囲 pp.25-29 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-AP-2013-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会