電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-23 11:25
無線秘密鍵生成共有方式の盗聴耐性を高める可変指向性アンテナの指向性多様性指標の提案
坂井尚貴小田康明ウリン トヤ上原秀幸大平 孝豊橋技科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿は無線秘密鍵生成共有方式の秘匿性を高める可変指向性アンテナを設計するため,
秘匿性とアンテナ多様性の関係について明らかにし,アンテナ指向性多様性指標を提案する.
秘匿性とアンテナの多様性について,TRBC(Transmit-Receive Beamlet Correspondence)の伝搬環境モデルを用いて
無線秘密鍵生成共有方式の秘匿性に可変指向性アンテナが与えうる影響について示した.
結果,直接波対反射波電力比(K因子)が10dB以下,受信信号電力対雑音電力比(RNR)が0dB以上の伝搬環境において,
可変指向性アンテナを最適設計することによる秘匿性向上が狙えることを示した.
アンテナ指向性多様性指標として制御パラメータ領域指向性相関係数(Parameter Domain Correlation: PDC)の提案を行った.
PDCの有用性をシミュレーションで確認した結果,
TRBCの伝搬環境モデルにおいて,PDCと鍵の秘匿性に0.4から0.8の正の相関が得られた.
従ってアンテナ多様性指標PDCは鍵の秘匿性向上に有効であるといえる. 
(英) This paper proposes a figure of merit to evaluate antenna's directivity diversity for wireless secret key agreement system.
We investigate the relation between directivity diversity and the system secrecy by using TRBC multipath propagation model.
Simulation results show that antenna's directivity diversity can improve the system secrecy.
For figuring directivity diversity, we propose an FoM called Parameter Domain Correlation (PDC)
and verify the effectivity of PDC by simulation.
The result shows that there are positive correlations between PDC and the system secrecy.
Therefore, PDC is an effective FoM for improving the system secrecy.
キーワード (和) 無線秘密鍵 / 可変指向性アンテナ / 電波ゆらぎ / 指向性多様性 / / / /  
(英) wireless secret key / variable beamforming antenna / radio fluctuation / directivity diversity / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 384, AP2012-125, pp. 19-24, 2013年1月.
資料番号 AP2012-125 
発行日 2013-01-16 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2013-01-23 - 2013-01-25 
開催地(和) ホテルメリージュ(宮崎市) 
開催地(英) Hotel Merieges (Miyazaki City) 
テーマ(和) 電波伝搬,一般 
テーマ(英) Antennas and Progation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2013-01-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線秘密鍵生成共有方式の盗聴耐性を高める可変指向性アンテナの指向性多様性指標の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A New Figure of Merit to Evaluate Directivity Diversity of Variable Beamforming Antenna for Wireless Secret Key Agreement Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線秘密鍵 / wireless secret key  
キーワード(2)(和/英) 可変指向性アンテナ / variable beamforming antenna  
キーワード(3)(和/英) 電波ゆらぎ / radio fluctuation  
キーワード(4)(和/英) 指向性多様性 / directivity diversity  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂井 尚貴 / Naoki Sakai / サカイ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小田 康明 / Yasuaki Oda / オダ ヤスアキ
第2著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Univ. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ウリン トヤ / Tuya Wuren /
第3著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Univ. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 上原 秀幸 / Hideyuki Uehara / ウエハラ ヒデユキ
第4著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Univ. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大平 孝 / Takashi Ohira / オオヒラ タカシ
第5著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Univ. of Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-23 11:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2012-125 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.384 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2013-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会