電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-12-10 17:35
利用者のプロフィールを用いた個人性を考慮した楽曲の印象推定
岩月靖典酒向慎司北村 正名工大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 本稿では,未知人物に対して個人性を考慮した楽曲の印象推定モデルの学習方法を提案する.印象は個人毎に異なるため,高精度な印象推定を行うために個人性の考慮は必要不可欠である.従来の研究では,利用者毎に楽曲の印象評価をさせることで個人性を考慮する方法が提案されているが,この方法は一定数の事前のデータを必要とするため利用者の負担が大きくなりやすいという問題がある.そこで,比較的容易な入力情報であるプロフィール情報を用いることで個人性が考慮された印象推定を試みる.本研究では様々な人物に対応した印象推定モデルを学習するため,多数のプロフィール情報の中から最適なプロフィール情報の組み合わせを分枝限定法により探索する手法を提案し,有効性を検証する. 
(英) This paper proposes a learning method of musical emotion models for unknown users. Considering emotional personality is important, due to the diversity of emotional impacts among people. In previous work, they collected emotional evaluation data for each user and estimated the musical emotion considering their personality. To obtain emotional personality of users, that is an efficient method, but the burden is heavy for users. Here we attempt to employ user profiles that is a relatively light burden. In this paper, we propose a method that effective profiles are automatically selected from some profiles by using a branch-and-bound method and the emotion models are learned.
キーワード (和) 個人性 / 分枝限定法 / 印象推定 / 感性情報処理 / プロフィール情報 / / /  
(英) emotional personality / branch and bound method / estimation of emotion / kansei information processing / profile information / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HCGSYMPO  
開催期間 2012-12-10 - 2012-12-12 
開催地(和) くまもと森都心プラザ 
開催地(英) Kumamoto-Shintoshin-plaza 
テーマ(和) HCGシンポジウム2012 ~ 新たな流れを作り出すパワーを ~ 
テーマ(英) Human communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCGSYMPO 
会議コード 2012-12-HCGSYMPO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 利用者のプロフィールを用いた個人性を考慮した楽曲の印象推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Personalized Estimation of Musical Emotion using User Profiles 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 個人性 / emotional personality  
キーワード(2)(和/英) 分枝限定法 / branch and bound method  
キーワード(3)(和/英) 印象推定 / estimation of emotion  
キーワード(4)(和/英) 感性情報処理 / kansei information processing  
キーワード(5)(和/英) プロフィール情報 / profile information  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩月 靖典 / Yasunori Iwatsuki / イワツキ ヤスノリ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒向 慎司 / Shinji Sako / サコウ シンジ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 北村 正 / Tadashi Kitamura / キタムラ タダシ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-12-10 17:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCGSYMPO 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会