電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-11-20 10:00
離散時間区分定数系における軌道の生成と消滅
藤坂尚登神尾武司生岩量久広島市大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 量子化器を持つスイッチト・キャパシタ・シグマ・デルタ変調回路は区分定数関数を持つ離散時間系と見ることができる.
このような2次および3次系に対して位相平面上の特定の有限長軌道の発生頻度曲線を求めた.
この曲線は発生頻度の入力依存性を表し,これによって特定軌道の生成・消滅が定量化されている.
特に2次系に対しては頻度ゼロ付近の系の状態を解析し,特定軌道の生成・消滅メカニズムを明らかにした. 
(英) Switched-capacitor sigma-delta modulators possessing quantizers are considered as discrete-time systems with piecewise constant functions.
Trajectories of the systems in a phase space contain distinctive finite-length trajectories reflecting the level of system inputs.
We computed frequency of appearing the finite-length trajectories for the second and third-order systems.
The computation revealed the creation and annihilation of the trajectories depending on system inputs.
Especially for the second-order system, we realized the mechanism of the creation-annihilation phenomenon.
キーワード (和) シグマ・デルタ変調 / 区分定数関数 / 離散時間系 / 軌道 / 生成・消滅 / / /  
(英) sigma-delta modulation / piecewise constant function / discrete-time system / trajectory / creation-annihilation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 301, NLP2012-84, pp. 43-48, 2012年11月.
資料番号 NLP2012-84 
発行日 2012-11-12 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2012-11-19 - 2012-11-20 
開催地(和) 石巻専修大学 
開催地(英) Ishinomaki Senshu University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2012-11-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 離散時間区分定数系における軌道の生成と消滅 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Creation and Annihilation of Trajectories in Discrete-Time Piecewise Constant Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) シグマ・デルタ変調 / sigma-delta modulation  
キーワード(2)(和/英) 区分定数関数 / piecewise constant function  
キーワード(3)(和/英) 離散時間系 / discrete-time system  
キーワード(4)(和/英) 軌道 / trajectory  
キーワード(5)(和/英) 生成・消滅 / creation-annihilation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤坂 尚登 / Hisato Fujisaka / フジサカ ヒサト
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 神尾 武司 / Takeshi Kamio / カミオ タケシ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 生岩 量久 / Kazuhisa Haeiwa / ハエイワ カズヒサ
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-11-20 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2012-84 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.301 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2012-11-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会