電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-11-20 11:15
マルチフラクタル理論による大地震の解析と比較
佐々木悠貴田中 敦山形大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) フラクタル解析は,パターンの自己相似性をフラクタル次元として表現する.それを発展したマルチフラクタル解析は,パターンがいくつかのフラクタル次元の重なりによって成り立っていると見なし,一般化次元によってパターンの不均一さやフラクタル次元の強度を見ることができる.このマルチフラクタル解析を用いて,地震の震源分布,規模分布の解析を行う.これにより,地震のエネルギー開放が密である地域,疎である地域に重みをおいた複雑さを一般化次元という量で定量的に求められる.日本で起きた地震について,数ヵ月毎に分け,一般化次元による比較を行う.また,過去に起きた大地震の前後を比較することで,それぞれの特徴を分析する. 
(英) Fractal analysis expresses self similarity of a pattern as a fractal dimension. In its extensive method, multifractal analysis, a pattern
is considered to consist of overlapping of several fractal dimension,
and they can analyze the nonuniformity of a pattern and the intensity
of fractal dimensions by generalized dimension. The hypocentral and
scale distributions of earthquakes are analyzed using the multifractal
method. Thus we can obtain the complexity quantitatively which has
weight on dense and sparse area of energy release with a quantity
called generalized dimension. Earthquakes occurred in Japan are compared
every several months. Moreover, by comparing before and after the past
large earthquakes, some features are discussed for each case.
キーワード (和) マルチフラクタル / 地震 / グーデンベルグ・リヒター則 / 東北地方太平洋冲地震 / / / /  
(英) multifractal / earthquake / Gutenberg-Richter / Law The 2011 off the Pacific coast of Tohoku Earthquake / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 301, NLP2012-87, pp. 61-64, 2012年11月.
資料番号 NLP2012-87 
発行日 2012-11-12 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2012-11-19 - 2012-11-20 
開催地(和) 石巻専修大学 
開催地(英) Ishinomaki Senshu University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2012-11-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチフラクタル理論による大地震の解析と比較 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis and comparison of large earthquakes by multifractal theory 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチフラクタル / multifractal  
キーワード(2)(和/英) 地震 / earthquake  
キーワード(3)(和/英) グーデンベルグ・リヒター則 / Gutenberg-Richter  
キーワード(4)(和/英) 東北地方太平洋冲地震 / Law The 2011 off the Pacific coast of Tohoku Earthquake  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 悠貴 / Yuuki Sasaki / ササキ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 敦 / Atsushi Tanaka / タナカ アツシ
第2著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-11-20 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2012-87 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.301 
ページ範囲 pp.61-64 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2012-11-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会