電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-11-19 13:55
スケール付β写像および負のスケール付β写像に基づくA/D変換器の集積回路実装に向けた設計
豊田皓仁堀尾喜彦東京電機大)・合原一幸東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 回路素子のばらつきや,回路パラメータの変化,ノイズなどに対してロバストな,β写像に基づくデータコンバータ(βエンコーダ)の,スイッチト・キャパシタ(SC)回路による実装法が提案されている.
さらに,SPICEシミュレーションと個別部品回路実験より,提案回路のロバスト性が確認されている.
しかしながら,実際の集積回路での,スケール定数sや変換基底βの変化に関する変換特性の検証は行われていない.
本稿では,SCスケール付β-A/D変換器および負のスケール付β-A/D変換器の,スケール定数sや変換基底βの変更が可能な集積回路実装をTSMC 90nm CMOSプロセスにより行う.
なお,回路は同相ノイズや寄生容量の影響を軽減するために完全差動構成とする.
また,提案回路ではスケール付β-A/D変換器および負のスケール付β-A/D変換器の両方を1つの回路で実現できる.
SPICEシミュレーションにより,設計した回路のβの可変特性を確認し,その有効性を示す. 
(英) β-encoders based on β-maps, including scale-adjusted ordinary and negative β-maps, have robustness against deviations in circuit parameters, low-accuracy and poor characteristics of circuit elements, and noise.
Switched-capacitor (SC) circuit techniques based on an integrator topology have been used to implement the β-encoders.
In addition, SPICE simulations and circuit experiments with discrete components confirmed the above robustness of the β-encoders.
However, the effects of value of the scaling parameter s and the conversion radix β in practical integrated circuits were not clarified yet.
In this paper, we implement SC scale-adjusted ordinary and negative β-A/D converter circuits with TSMC 90nm CMOS process.
We employ a fully differential configuration to reduce the effects of common-mode noise and parasitic capacitances.
The proposed circuit realizes both scale-adjusted ordinary and negative β-A/D converters in one circuitry via small changes in circuit connections.
Moreover, we can control the values of s and β through an external voltage and programmable capacitive arrays, respectively, in the proposed circuit.
Finally, an example of SPICE simulation results demonstrates a fine-tuning capability of the effective value of β in the proposed circuit.
キーワード (和) βエンコーダ / スケール付βエンコーダ / 負のスケール付βエンコーダ / A/D変換器 / / / /  
(英) β-encoders / Scale-adjusted β-encoders / Scale-adjusted negative β-encoders / A/D converters / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 301, NLP2012-77, pp. 7-12, 2012年11月.
資料番号 NLP2012-77 
発行日 2012-11-12 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2012-11-19 - 2012-11-20 
開催地(和) 石巻専修大学 
開催地(英) Ishinomaki Senshu University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2012-11-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スケール付β写像および負のスケール付β写像に基づくA/D変換器の集積回路実装に向けた設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Switched-Capacitor A/D Converters Based on Scale-Adjusted Ordinary and Negative β-Maps for IC implementation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) βエンコーダ / β-encoders  
キーワード(2)(和/英) スケール付βエンコーダ / Scale-adjusted β-encoders  
キーワード(3)(和/英) 負のスケール付βエンコーダ / Scale-adjusted negative β-encoders  
キーワード(4)(和/英) A/D変換器 / A/D converters  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊田 皓仁 / Akihito Toyoda / トヨダ アキヒト
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀尾 喜彦 / Yoshihiko Horio / ホリオ ヨシヒコ
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 合原 一幸 / Kazuyuki Aihara / アイハラ カズユキ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-11-19 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2012-77 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.301 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2012-11-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会