電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-09-21 09:30
粒子群最適化によるMulti-timescale Adaptive Thresholdモデルのパラメータ推定
宮脇昌司小林亮太北野勝則立命館大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 神経回路を忠実にシミュレーションするためには, 実験データを正確に再現する神経細胞モデルのパラメータを探索することが重要である. 本研究では, 粒子群最適化(PSO) を用いて, 実験データからMulti-timescale Adaptive Threshold (MAT) モデルのパラメータを推定する手法を開発した. この手法の有効性を検証するため,Hodgkin-Huxley 型モデルのシミュレーションデータから得られた仮想実験データに本手法を適用した. さまざまな電流を入力した神経細胞のシミュレーションデータに対して, 我々の開発したパラメータ推定手法は有効であることが確認された. 
(英) For simulating a neural circuit faithfully, it is essential to tune single neuron models which can accurately reproduce experimental data. Here, we develop a method for estimating parameters in Multi-timescale Adaptive Threshold (MAT) model using Particle Swarm Optimization (PSO). To validate this method, the method was applied to the simulated data generated by a Hodgkin-Huxley model, which is known as a realistic single neuron model.
キーワード (和) システム同定 / 粒子群最適化 / 計算論的神経科学 / Hodgkin-Huxleyモデル / / / /  
(英) System identi cation / Particle Swarm Optimization (PSO) / Computational neuroscience / Hodgkin-Huxley model / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 205, NLP2012-64, pp. 45-48, 2012年9月.
資料番号 NLP2012-64 
発行日 2012-09-13 (CAS, NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP CAS  
開催期間 2012-09-20 - 2012-09-21 
開催地(和) 高知県立大学 永国寺キャンパス 
開催地(英) Eikokuji Campus, University of Kochi 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2012-09-NLP-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 粒子群最適化によるMulti-timescale Adaptive Thresholdモデルのパラメータ推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimating parameters in Multi-timescale Adaptive Threshold model using Particle Swarm Optimization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) システム同定 / System identi cation  
キーワード(2)(和/英) 粒子群最適化 / Particle Swarm Optimization (PSO)  
キーワード(3)(和/英) 計算論的神経科学 / Computational neuroscience  
キーワード(4)(和/英) Hodgkin-Huxleyモデル / Hodgkin-Huxley model  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮脇 昌司 / Masashi Miyawaki / ミヤワキ マサシ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 亮太 / Ryota Kobayashi / コバヤシ リョウタ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 北野 勝則 / Katsunori Kitano / キタノ カツノリ
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-09-21 09:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-CAS2012-38,IEICE-NLP2012-64 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.204(CAS), no.205(NLP) 
ページ範囲 pp.45-48 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CAS-2012-09-13,IEICE-NLP-2012-09-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会