電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-09-20 15:20
周期解から2-トーラス,3-トーラスへの遷移
伊藤 薫稲葉直彦明大)・関川宗久東大)・遠藤哲郎明大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では,周期解から2-トーラス,3-トーラスへの分岐のルートを調べた.これらの遷移現象には,主
にサドル・ノード分岐とネイマルク・サッカー分岐が関与していると考えられる.3-トーラスを発生させる最小次元
の力学系として,Matsumoto らの提案した2-トーラスを発生させる3 次元自律系区分線形発振器に周期外力を注入す
るモデルを提案し,数値実験においてサドル・ノード分岐によって2-トーラスが発生し,ネイマルク・サッカー分岐
によって3-トーラスが発生することを明らかにした. 
(英) In this study, we discuss bifurcation transitions among a stable limit cycle, a two-torus and a three-
-torus. It is considered that saddle-node bifurcations and Neimark-Sacker bifurcations could be related to these
transitions. We propose a dynamics with minimum demension that generats a three-torus, and verify some of these
transitions in numerical experiments. We con rm that a two-torus is generated through a saddle-node bifurcation
and is followed by a three-torus via a Neimark-Sacker bifurcation.
キーワード (和) リミットサイクル / 2-トーラス / 3-トーラス / / / / /  
(英) limit cycle / two-torus / three-torus / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 205, NLP2012-62, pp. 37-40, 2012年9月.
資料番号 NLP2012-62 
発行日 2012-09-13 (CAS, NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP CAS  
開催期間 2012-09-20 - 2012-09-21 
開催地(和) 高知県立大学 永国寺キャンパス 
開催地(英) Eikokuji Campus, University of Kochi 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2012-09-NLP-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 周期解から2-トーラス,3-トーラスへの遷移 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Bifurcation transitions among stable limit cycle, two-torus, and three-torus 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) リミットサイクル / limit cycle  
キーワード(2)(和/英) 2-トーラス / two-torus  
キーワード(3)(和/英) 3-トーラス / three-torus  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 薫 / Kaoru Itoh / イトウ カオル
第1著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲葉 直彦 / Naohiko Inaba / イナバ ナオヒコ
第2著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 関川 宗久 / Munehisa Sekikawa / セキカワ ムネヒサ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 哲郎 / Tetsuro Endo / エンドウ テツロウ
第4著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-09-20 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-CAS2012-36,IEICE-NLP2012-62 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.204(CAS), no.205(NLP) 
ページ範囲 pp.37-40 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CAS-2012-09-13,IEICE-NLP-2012-09-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会