電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-07-19 13:05
インターネット上に存在するサイバーセキュリティ情報のディスカバリ技術に関する検討
高橋健志NICT)・門林雄基奈良先端大)・高野祐輝NICT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では、サイバーセキュリティに関する各種情報の共有を実現するディスカバリ手法を提案する。提案方式は、ネットワーク上に分散しているXMLベースの各種サイバーセキュリティ情報を検索・発見可能にすべく、XSLTを用いてそれらの情報のメタデータをRDF形式で生成し、それに基づきそれらの情報を一括検索することを可能にする。また、提案方式のプロトタイプ実装を実施したので、合わせて報告する。 
(英) This paper prposes a scheme that links assorted structured cybersecurity information over networks and discovers them in order to enable sharing of cybersecurity information beyond the borders of organizations and countries. The scheme generates RDF-based metadata of various XML-based cybersecurity information distributed over networks by using XSLT and makes the information searchable and identifiable. This paper also introduces its prototype implementation.
キーワード (和) サイバーセキュリティ / ディスカバリ / 情報交換 / 知識共有 / 情報構造 / / /  
(英) cybersecurity / discovery / information exchange / knowledge sharing / information structure / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 128, ICSS2012-21, pp. 71-76, 2012年7月.
資料番号 ICSS2012-21 
発行日 2012-07-12 (ISEC, SITE, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EMM ISEC SITE ICSS IPSJ-CSEC IPSJ-SPT  
開催期間 2012-07-19 - 2012-07-20 
開催地(和) 北海道工業大学 
開催地(英)  
テーマ(和) セキュリティ, 一般 
テーマ(英) Security 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2012-07-EMM-ISEC-SITE-ICSS-CSEC-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) インターネット上に存在するサイバーセキュリティ情報のディスカバリ技術に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Cybersecurity Information Discovery Mechanisms over the Internet 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サイバーセキュリティ / cybersecurity  
キーワード(2)(和/英) ディスカバリ / discovery  
キーワード(3)(和/英) 情報交換 / information exchange  
キーワード(4)(和/英) 知識共有 / knowledge sharing  
キーワード(5)(和/英) 情報構造 / information structure  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 健志 / Takeshi Takahashi / タカハシ タケシ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 門林 雄基 / Youki Kadobayashi / カドバヤシ ヨウキ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端大 (略称: 奈良先端大)
Nara institute of science and technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高野 祐輝 / Yuuki Takano / タカノ ユウキ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-07-19 13:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-ISEC2012-19,IEICE-SITE2012-15,IEICE-ICSS2012-21,IEICE-EMM2012-11 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.126(ISEC), no.127(SITE), no.128(ICSS), no.129(EMM) 
ページ範囲 pp.71-76 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ISEC-2012-07-12,IEICE-SITE-2012-07-12,IEICE-ICSS-2012-07-12,IEICE-EMM-2012-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会